ストーカー被害防止

ストーカー防犯対策

つきまといや行動の監視、嫌がらせなどストーカー行為には様々なものがありますが、悩んでいる人にとって防犯カメラは非常に役に立ちます。

警察に相談すれば安心とはいかないからです。

手遅れになってからでは遅いのです。

ストーカー

ストーカー規制法が制定されたことによって、警察が介入出来るようになりましたが、実際のところは証拠がないと警察はなかなか動いてくれません。

しかし、証拠になるようなことが起こった時には手遅れということが多々あることは、ニュースなどを見てもわかります。

このように手遅れといった事態にならない為にも、防犯カメラによる証拠撮影は有効な手段でしょう。

また、行動を監視されていたり、つきまといの被害にあっているが犯人がわからないといった場合の犯人特定にも力を発揮します。

 待ち伏せをする、ゴミをあさる、自宅へ侵入する。放っておけばエスカレートするばかりです。ストーカー行為に悩んでいる場合は、信頼できる相談窓口などに相談することが大切です。

しかし、同時に防犯カメラや防犯システムなどを使って、自衛することも大切でしょう。

ストーカー行為防止の為のカメラ設置方法

ストーカー

ストーカー行為に対する防犯カメラの設置のポイントは、被害にあっている場所に防犯カメラを設置することです。

玄関前に汚物などを置いていく、玄関ポストに執拗に手紙を投函するなど、玄関でそのような行為を繰り返す場合は、玄関へ防犯カメラを設置し、証拠を撮影しましょう。

玄関への直接的な被害がない場合でも、玄関に防犯カメラを設置しておけば、犯人が訪れてきているなど、行動パターンを知ることが出来ます。

自動車を所有している場合は、タイヤをパンクさせたり、車体に傷をつけたりと車両に対して何らかの行為を行うことがあるため、駐車場への防犯カメラ設置も効果的です。

この他にも、窓やドアスコープからののぞき行為、盗撮行為など様々な被害が考えられます。自宅の外にも防犯カメラを設置し、これらの行為を防止、撮影することも大切です。
bouhan016
また、のぞき行為、盗撮行為対策としては、人を感知して点灯するセンサーライトや、振動などに反応するセンサーアラームの設置も有効です。

自宅への侵入を防ぐ防犯システムの導入も効果的でしょう。遠隔監視が出来るシステムなら、外出先から自宅の様子をチェックすることが出来ます。


防犯カメラを選ぶ際は、鮮明に映像を映すことが出来るものを選ぶ必要があります。ストーカーの特定や証拠として使う為には、鮮明な映像が欠かせません。

顔や行為がはっきり映るタイプのカメラを選びましょう。目立つタイプの防犯カメラを選ぶと、抑止力が期待出来ます。さらに、証拠として残す場合には映像を記録しておくことも大切です。

防犯カメラ以外のストーカー対策

このような防犯カメラを使った対策以外にも、被害を防止する方法は様々なものがあります。防犯カメラの設置も大切ですが、自分で行えるストーカー対策を積極的に取り入れていくことが被害を防止する上で重要になってきます。

ストーカーは何をするか分からないから怖い

ゴミから私生活を知ることが出来るため、ゴミを持ち去るストーカーがいます。個人情報が記載されているものや、レシートはシュレッダーで裁断してから捨てましょう。

レシートなんてと思うかもしれませんが、レシートからはよく行く店など行動範囲がわかってしまいます。

♣ カーテンを遮光カーテンにして、中の様子をわからないようにする。
♣ 同居人がいるように見せかけ、一人暮らしと気がつかれないようにする。
♣ 通勤、通学時に毎日同じルートを使わない。時間をずらす。
♣ 外出時は、防犯ベルなどの防犯グッズを持ち歩く。

このような対策も被害防止に役立ちます。送られてきた郵便物なども、防犯カメラの映像と合わせて証拠になりますから、このような証拠になりそうなものは保管しておきましょう。

ストーカー対策のカメラ選びから設置まで、プロにおまかせください

夜道

つきまとい、待ち伏せ、行動の監視。不快に思うものを置く。のぞき、盗撮、自宅への侵入。

ストーカー行為には様々なものがあります。そして、その行為に対して効果的な対策を取る必要があります。防犯カメラの設置は犯人特定や証拠撮影に役立ちますが、犯人の行為に合わせて的確な場所へカメラを設置しなければ効果が薄くなってしまいます。カメラ選びも同様です。

犯人の特定や証拠撮影に効果的なカメラ選びや設置場所。防犯カメラの導入に悩んでいるなら、まずはご相談ください。

プロの視点で、防犯カメラ導入についてアドバイスいたします。

被害に遭っている人の多くは、被害を隠し、一人で悩んでいます。しかし、そのままではエスカレートしてしまう可能性があります。一人で悩んでいるよりも誰かに相談し、味方の数を増やすことが大切です。


ストーカー被害に悩んでいるなら、一度ご相談ください。防犯カメラを含め、対策についてアドバイスをいたします。

ご相談は、セキュリティ・バーンズに、今すぐお電話ください

セキュリティ・バーンズ仙台は、あなたが今悩んでいる状況を打破する方法を商品を買う買わないに関わらず、無料でご提案させて頂きます。

ただカメラを買って取り付けるだけであれば、弊社以外にも会社は多くあるでしょう。

ただし、
今の問題を解決したいのであればセキュリティ・バーンズの提案がきっとお役に立つはずです。

今すぐセキュリティ・バーンズにお電話ください。

まずは、無料診断 022-738-7335

まずは、無料診断 022-738-7335

コメントは受け付けていません。