マンションの防犯対策

防犯カメラを設置したマンションは増えました。ですがその防犯カメラは・・・?
今や、ある程度の規模のマンションであれば、防犯カメラは当たり前のように設置されています。

しかし、実態と言えば、ただ設置しただけの完全にダミーだったり、あまりにも古いカメラのため携帯電話よりも画素が低い不鮮明な映像であったり、何の意味もない場所へ設置されていたりと、効果的な防犯対策につながっていないものも散見されます。

不特定多数が出入りするマンションで、防犯カメラが機能していないことは致命的とも言えます。オートロックは完全な防犯対策ではありません(いくらでもすり抜ける方法はあります)。そこで“根本的”な防犯対策としてお勧めしたいのが、防犯のプロがお勧めする防犯カメラと言うわけです。

名称未設定-2

住民を犯罪の脅威から守る力。それが防犯カメラです。

マンション

マンションが増えるにつれ、それに伴なって犯罪も増加しています。このうち、外部から侵入したケースがあった場合、真っ先に問われるのが「マンションの防犯体制」です。

この防犯体制は、住民が気を付けるだけでは限界がありますし、警察も私有の建物である以上はなかなか介入してくれないのが実態です。ですから、オーナー様が主体的に防犯対策に取り組まない限り、住民を犯罪の脅威から守ることは困難と言えます。


・現在の防犯体制に不備はないでしょうか?
・何の不安も疑問もないでしょうか?
・そもそもどういった体制で安全を保証しているか理解されているでしょうか?

防犯のプロフェッショナルである私たちは、お客様にご理解頂ける説明を心がけています。
名称未設定-1
「なぜこの方法が安全の保証につながるか」といったことをお客様が完全にご理解された上で対応を行いますので、安心してご相談いただけることと思います。納得いくまでご質問頂いても全く問題ございません。

不特定多数が出入りする中で鮮明な記録を残す。高品質な防犯カメラこそ、マンションに求められる対策です。

カメラというものは日進月歩で、どんどん性能が上がっています。

最新のカメラが翌年には型落ちになっている時代です。そんな状況において、例えば10年15年前に設置したカメラの性能を見直さないことは極めてナンセンスです。

もちろん毎年買い替える必要はなく、防犯において必要な“鮮明な映像”を残せる防犯カメラを導入するだけで良いと言えます。

不特定多数が出入りする可能性があるマンションでは、犯罪が起きた時、住民なのかそれとも外部の人間なのかを見分けなければいけません。

つまり「顔が分かる」ことは証拠として重要視されます。

10年も昔の防犯カメラでは、顔どころか犯罪が起きていることすら見分けがつかないのではないでしょうか。

これでは全く意味がありません。私たちのご提案する防犯カメラは、いずれも高品質であり、例え暗闇であっても赤外線で証拠となる映像を撮影することが可能です。

マンションはどこでも一緒?そんなことはありません。「設置すれば防げる」そんな時代は終わりました。

時折、単純かつ機械的に防犯カメラを設置しているマンションを見かけます。これだけでは防犯意識は残念ながら低いと言わざるをえないでしょう。

一昔前であれば、とにかくカメラを置いたりぶら下げたりしていれば防犯につながりました。しかし、犯罪が多様化している昨今では、カメラの設置ひとつとっても様々な可能性を考えて設置しなければならないのです。

また、マンションによっても構造は同じようで違いますから、他の真似をしてもその防犯カメラの真価を発揮することは困難と言えます。

私たち防犯のプロフェッショナルは、これまで、マンションだけでなく様々な建物の防犯に携わってきた実績・経験から、その建物に最適な防犯カメラの設置をご提案することが可能です。

高品質なカメラと、積み重ねた知識・技術が合わさって初めて、高いレベルの防犯が完成するのです。

マンションへ “プロの防犯カメラ” を設置すると・・・

マンション

  • 不審者や侵入者などへの強い抑止力、威嚇効果が期待でき、防犯効果が高まります。
  • こだわり抜いた高品質・高画質の防犯カメラで鮮明な記録を残し、発生した犯罪の被害を最小限に抑えることができます。
  • 防犯のプロが、マンションの施設や設備などに応じて最適なカメラの設置をご提案するため、確実に証拠を撮影できるようになります。
  • 夜間でも建物の周囲を鮮明に撮影することができますので、無人で24時間の監視体制を確保することができます。
  • 異常や緊急事態に対する早期発見・早期対応が可能となります。
  • カメラのみならず総合的な防犯プランまでご提案しますので、マンション住民の安全をさらに確保することができます。

集合住宅でも、実態は一戸建て。だからこそ、より手厚い防犯対策が必要となります。

マンション

マンション・アパートと言えば、その建物全体が「近所」というつながりを持っていました。

しかし、今や、そのつながりは薄れ、隣に誰が住んでいるかも分からないことは当たり前です。そういった状況だからこそ、マンション住民を犯罪から守るための対策は手厚く行うべきではないでしょうか。

確かに管理費などの面で難しい点もあるかもしれませんが、犯罪が起きてからでは手遅れになるケースも珍しくありません。もはや一戸建てと考え、各世帯を守るくらいの感覚で防犯対策を行うべきでしょう。

そんな時において、防犯のプロがお勧する防犯カメラは、安全面・コスト面など様々な面において抜きんでたメリットを持っています。ぜひ一度ご相談下さい。最適な防犯プランをご提案させていただきます。

ご相談は、セキュリティ・バーンズに、今すぐお電話ください

セキュリティ・バーンズ仙台は、あなたが今悩んでいる状況を打破する方法を商品を買う買わないに関わらず、無料でご提案させて頂きます。

ただカメラを買って取り付けるだけであれば、弊社以外にも会社は多くあるでしょう。

ただし、
今の問題を解決したいのであればセキュリティ・バーンズの提案がきっとお役に立つはずです。

今すぐセキュリティ・バーンズにお電話ください。

まずは、無料診断 022-738-7335

まずは、無料診断 022-738-7335

コメントは受け付けていません。