タイムデートジェネレーター

タイムデートジェネレーター
カメラの映像を録画する際、年月日時分秒などを同時に録画させることができる装置。タイムラプスビデオは通常、日時を記録する機能を内蔵している。しかし、家庭用のビデオを使用する際にはこの装置が必要になる。

現在の日本では、監視カメラの存在は必要?

つまり無いほうが正しい状態だが仕方なくおいてあるもの、と考えられている。基本的に監視されるような状況にあるのは、罪人であったり囚われの状態であったり特殊な条件下と考えられているからである。しかし、そんな監視カメラも場所を変えれば必要不可欠でない状態は考えられないことになる。

その例として、朝鮮半島を考えてみる。よく知られていることだが現在、韓国と北朝鮮は停戦状態である。終戦ではなく停戦である。つまり、いつ戦争状態になってもおかしくないのである。そんな状態では両国間の交流は通常通りというわけには行かない。故に国境線には、ベルリンの壁よろしく境界となる壁が設置されている。また、人もモノも厳しくチェックされている。

しかし、秘密裏に潜入、越境しようとするモノは必ずある。こういったモノは監視員を立てるだけでは足りず、監視カメラが必要となってくる。仮に監視カメラが無かったら、密入国し放題、やりたい放題の状況となってしまう。このような状況では監視カメラは必要不可欠なのである。これに対し、日本の国境線は全て海であり、監視カメラだけではどうしようもない。日本の現状を鑑みるに早急な対策が必要である。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。