焦点

焦点
読み方:しょうてん
レンズで、光軸に平行である入射光線が集まる一点のこと。


プリクラッシュシステム

最近の自動車技術革新には目を見張るものがある。ABSやバックモニターなどといった装備は既に広く利用されているものであるが、昨年発表された車にはプリクラッシュシステムと自動制動システムを搭載している車が発表されている。これは一種の監視カメラとレーダーの双方からの情報より感知して衝突の直前で自動的にブレーキが作動するもので、CMBSとかアイサイトという名称で呼ばれている。

現在、貨物自動車への装備も検討されているということであるが実際的には公道を通常走行している速度での対応はまだ先にようで、毎時30km以下での走行時での対応ということであるようだ。

車載カメラといえば、救急車に搬送者として同乗された人はご存知と思われるが、ダッシュボード付近に走行中の路面状況を確認できるカメラが装備されている。しかも赤外線カメラで夜間の走行時にでも視認が可能である。

実際このカメラだけ凝視しているとこちらの方が具合が悪くなり病院行きになりそうになる。最近ではデジタルカメラばかりではなく軽帯電話やスマートフォンなどでも非常に高い解像度機能を保持しており、一時期500万画素位だったものが現在では5メガとか新型のスマートフォン4Sなどでは8メガの解像度を備えた機種も登場している。夜間での撮影やブレ、ノイズなどの傷害のリスクも少なくデジカメでは16メガのものも登場している。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。