スクランブル




スクランブル
CATVなど有料のテレビ放送において放送番組を暗号化し、番組を見るためには暗号解読を必要とするようにしたテレビ映像のソフトウェア手法のこと。スクランブル解読装置を使用して番組を見る。

最近のロボット技術の向上は著しい。

話題になったところでは、2足歩行ロボットはメジャーな存在で複数の人、組織が作成している。身近な例を上げればお掃除ロボットも登場している。さらに福島原発事故の際にもロボットを使って内部偵察は行われている。ここまで一般的になった技術が防犯に使われないわけがない。

実際、従来人が行っていた終業後の建物の監視巡回をロボットが行っている例がある。これは最新式の監視カメラといえるのではないだろうか?この新しい監視カメラの利点はいくつかある。定点式のカメラではないので死角が少なくなること。非常時の対応がその場で即出来ること。

そして最大の利点はコストが少なくて済むことだ。確かに、雇用コストを考えた場合は警備員として人を雇った方が安いかもしれない。しかし、それで実際に犯罪が発生し、死傷者が出た場合かかるコストは甚大なものになる。訴訟に発展する可能性もあることを考えると、コストが非常に大きいのである。

その点、ロボットは壊されても修理が出来る。取り換えも出来る。何かが起こった場合はそく警察を呼べばいいので、自社の人間に損害が出ることが避けられるとコストメリットが大きいのである。そう考えると、今後もロボット監視カメラは普及して行くであろう。




コメントは受け付けていません。