垂直解像度

垂直解像度
読み方:すいちょくかいぞうど
水平方向の線をディスプレイの上に何本引けるかということである。テレビなどの性能を表す数値のひとつ。現在のTV放送では走査線が525本あるが、実際に画面上に現れる走査線は483本である。インターレースのためにさらに低下するため、350本程度になってしまう。

防犯カメラが犯罪や事故において重要な働きをする。

かつては絶対に見られなかったタクシー強盗の一部始終や車の衝突事故の詳細、コンビニやガソリンスタンドを通過した不審者の記録などたくさんの記録が防犯カメラで出来るようになった。もっともっと防犯カメラを使って防げる犯罪もたくさんあると思う。子供の虐待やいじめ、それに学級崩壊や体罰など防ぐべき課題は山のようにあると思う。

確かに学校にまでと思うかもしれないが、世間を騒がすいじめによる自殺などお決まりのパターンで学校側はいじめはなかったと繰り返す。けれどいじめがなければ子供が苦しんで死ぬ筈はないのだからやはりあったと考えるのが普通だろう。

そのようなケースも防犯カメラが現場を押さえていれば白黒がはっきりとつくのではないだろうか。学級崩壊や教師のおかしな授業も防犯カメラがあれば防止の意識も働く可能制がある。つまり防犯カメラがあれば防げることがたくさんあるかも知れないのだ。

学校の女子トイレで盗撮用のカメラが見つかるなどということもたまに聞くが防犯カメラがあればその盗撮のカメラを仕掛ける犯人の姿をとらえることが出来るのだから被害者も出なくて済む。そういう意味でも防犯カメラはたくさんの場所で活躍して欲しいものだ。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。