スタンバイ機能




スタンバイ機能
電源投入後、モニターや受像器をすぐに動作できるように、ブラウン管のヒーターにあらかじめ少ない電流を流しておく方式。

愛車を守りましょう

近所の人の車はいたずらされないのに、自分の家の車だけ何度もいたずらされるといった場合、多くは顔見知りの犯行が多いそうです。犯人に心当たりがあればいいのですが、よく考えても誰からも恨まれる覚えがないといった場合、犯行の顔が見えない分だけ怖いものです。警察に被害届を出した方がいいのはもちろんですが、犯人は誰なのかを突き止めるとこまではしてくれません。ストーカー被害を受けている場合と同様、嫌がらせをしているのが誰なのか客観的な証拠がないと、なかなか警察は動いてくれないものです。

そこで愛車を守るために、車内に監視カメラを付けるのはどうでしょうか。監視カメラというと大げさに聞こえるかもしれませんが、2、3センチくらいの小型カメラを設置するだけです。人の気配を察知すると自動的にカメラが作動し、録画映像してくれるといったものです。もちろん犯行は深夜に多いですから、暗闇でも被写体が鮮明に映し出されるように高感度の暗視タイプのカメラがいいでしょう。できるなら犯人に気づかれないように赤外線ランプが光らないような、超高感度タイプのものがお勧めです。映像を録画するためのデジタルビデオレコーダーはタバコサイズくらいの大きさです。録画した映像は後でテレビかパソコンで再生することができます。

また、撮影した映像年月日と時間が記録されるので、警察に証拠を提出するには大いに役に立ちます。犯人を特定するにはこの小型監視カメラはお勧めです。いたずらしている犯人はカメラがあることに気づかないでしょう。




コメントは受け付けていません。