走査線

走査線
読み方:そうさせん
画面を表示させるために光を発している水平方向の線のこと。NTSC方式では、画面を表示させるために525本の走査線を利用している。

角の家の防犯対策について

「近所の〇〇さんの家に泥棒が入った」という話になると、多くは角にある家だったりします。角の家をよく観察してみると、角でない家より泥棒に入られやすいかもしれません。家の脇に車も止めやすいですし、家の人に気付かれたら道に出ればいいので、逃げやすいというのもあるでしょう。下見をする時も、道を歩きながら背伸びをすれば家の中を覗くことができます。近所の人だって散歩がてら、つい庭先を覗いてしまいます。角の家は、特に防犯対策が必要かもしれません。

通りすがりの人に家の中を覗かれるというというのはある意味、泥棒が下見しやすいとも言えるのです。たまにカーテンが開いていたりすると中は丸見えです。調度品や家具、ソファーなど中の様子がよく見えて、お金がありそうだと狙いを付けられるかもしれません。特に高い外塀があったりすると見通しが悪くもなりますし、外塀の内側に隠れることもできますので、侵入しやすくなる傾向があります。

防犯対策の一つとして効果のあるのが、防犯カメラの設置です。防犯カメラが設置してあれば、泥棒が下見する際に、ちょっと家の中を覗いただけで顔が映ってしまいます。空き巣に入って映像解析で面が割れることほど、泥棒にとって嫌なことはありません。

また、防犯カメラを設置する時は、死角の場所を作らないように、適切な場所に適切な向きで設置することが大切です。泥棒は死角の場所を見つけるプロです。防犯カメラの設置方法はとても奥が深いものです。自分で設置するより、防犯カメラを専門に扱っているお店に相談する方が安心でしょう。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。