SN比

SN比
読み方:エスエヌひ
一定の信号(シグナル)成分に対する雑音(ノイズ)成分の混入率を示す数値。この値が大きいほど雑音(ノイズ)が少ないことを意味し、性能が良い。単位はデジベル(dB)である。信号雑音比、S/N比。

防犯カメラを選ぶ際のポイント

防犯カメラを設置しようと思っても、どんな防犯カメラを選んだらいいのかわからないものです。そこで、今回は防犯カメラを選ぶ際のポイントにいついてお話したいと思います。

まずは防犯カメラの性能です。基本的なことですが昼でも夜でも被写体を鮮明に写し出す防犯カメラが基本です。被写体とカメラの距離によってどのくらい見え方が違うのか、これを確かめてから購入する方がいいと思います。防犯カメラを扱っているお店に行くと、2メートル、5メートル、10メートルと被写体がどのくらい鮮明に映っているのか映像写真を見せてくれるはずです。それでも昼間に人物が特定できるのは5メートルまでで、10メートル以上離れると性別の特定も難しくなるそうです。

昼の映像より、性能によって見え方が異なるのは夜の映像です。犯罪は何といっても深夜に多いのですから、被写体が暗闇に同化してしまったのでは防犯カメラを設置する意味がありません。赤外線Led搭載の防犯カメラですと、真っ暗で何も見えない場所でも赤外線を照射することで白黒撮影が可能です。最近はホワイトLed搭載タイプのものも販売されていて、カラー撮影もでき、街灯代わりにもなるものがあるそうです。

確かに監視だけでなく不審者を威嚇するようなタイプは安心かもしれません。またどこに設置するかによって、防犯カメラによって見え方が異なるかもしれません。防犯カメラを設置するのでしたら、カメラの性能をよく調べるだけでなく、どのように設置したら防犯対策に効果的なのか、専門家に相談した方が安心だと思います。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。