サーモスタット




サーモスタット
電源器具の設定温度を保つように自動的に調節する装置。温度変化に対応して自動的に電流を遮断したり通電したりする。クーラー、石油ファンヒーター、アイロン、こたつなどに組み込まれている。

キレる乗客が増えています。

昔から駅での乗客間同士のトラブルは後を絶ちません。朝早くからホームで言い争っている光景は珍しくありません。朝からすし詰め状態で車内に閉じ込められているわけですから、いらいらするのも仕方のないことです。また、夜は酒に酔った勢いで喧嘩になったり、駅員に絡んだりする光景も少なくありません。

日本民営鉄道協会によると、大手民鉄計16社を調べたところ、平成23年度に発生した乗客が乗務員や駅員に対する暴行は229件にも上るそうです。4年連続で200件を越えているそうです。暴行理由はこれといった特別な理由もなく、単にキレる乗客が多いそうです。駅で起きた傷害事件は、困ったことにそのまま電車に乗って逃げてしまうので、今まで大きな事件になっても、なかなか犯人を特定することができませんでした。

しかし、最近は全国の駅に約5万6千台の監視カメラが設置されていると言われています。また、電車内にも痴漢対策の一環として監視カメラを設置してある私鉄もありますから、何か大きなトラブルに発展することがあれば、監視カメラの映像があちこちで公開され、すぐに犯人が特定される可能性が高くなります。最近の大きな一連の事件は、監視カメラの映像を解析することで容疑者逮捕につながっているのです。映像もかなり鮮明ですから、その場で逮捕できなくても、映像を公開すれば一般の人がすぐに情報提供してくれるでしょう。

最近になって、駅の監視カメラは増えましたが、駅のホームが事件現場でまだ未解決の事件があります。もっと前から監視カメラが設置されていれば、今頃、犯人が捕まっていたかもしれません。




コメントは受け付けていません。