輪郭補正

輪郭補正
読み方:りんかくほせい
画面にメリハリをつけるために、映像の輪郭部分を強調する画質調整機能のこと。垂直輪郭補正、および、水平輪郭補正がある。

防犯カメラにおいての定義や基準及び法律等

防犯カメラにおいてその定義や基準及び法律等の周辺があまりに曖昧ではないだろうか。確かに防犯という点では社会貢献をしていることに間違いはないがカメラでの撮影など盗撮と紙一重なのだからダミーの防犯カメラ以外、つまり撮影機能がある防犯カメラについては何らかのルールを設けなければ問題が発生する可能性があるのだ。

例えば、深夜の交通整理をしているガードマンの周辺を防犯やトラブルがあったときの為に撮影していたとしても撮られている方のガードマン達が感じる感覚は違うものだろうし、トラブルがないのにその画像が流出した場合、見方によってはガードマン達の勤務ぶりをうつしただけのものになってしまうのだ。

たまたまその日に勤務場所に異性の知り合いが通りかかり話し込んだというだけで防犯カメラの画像があることでそのガードマンはいつも異性と業務中に話し込んでいる人だとレッテルを貼られてしまう可能性だってあるのだ。

その程度の話であればたいしたことはないのだろうが、時に濡れ衣を着せられたり、知られたくないプライバシーを公開されたりすることにもなりかねないので防犯カメラ、そして、防犯カメラの画像に対する明確な基準を定めるべきだと考える。一大事が起こる前に定めてほしいものだ。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。