ラスター

ラスター
ブラウン管(CRT)ディスプレイの画面を構成している水平方向の走査線のこと。720pなどのモニタ解像度の数字部分はラスタの本数を表している。数が大きいほど解像度が高くなる。

近年、防犯カメラの需要が高まっている。

空き巣被害などがクローズアップされるに従って防犯カメラの有効性がアピールされてきたからである。また、技術の発展に伴い防犯カメラの画像を無線で飛ばして録画しておくことが簡単になったことも理由の一 つと考えられる。もちろん、それらは副次的な理由である。主原因は周りにどんな人がいるか知らないから、誰が怪しいのか分からないということがあるだろう。つまり、近所関係が希薄になった為に近所の目の代わりとして防犯カメラが必要になったということである。

そう考えると犯罪者にとって田舎というのはじつは怖い場所なのかもしれない。防犯カメラどころか、玄関のカギすらかかっていないような防犯意識だが知らない人がいたら誰かが気付く。

都会であれば、空き巣をした際に誰かに見られてもさもその部屋の住人であるようなふりをすれば済むかもしれないが、田舎では一発で見抜かれる。
近所の目とはこのように恐ろしいものなのである。このように考えると、防犯カメラが普及してきたというより、昔は不要だったものが急に必要になってきたという方が正しいのかもしれない。

しかし、近所関係の希薄さはまだ加速して行くように思われる。今後も防犯カメラの必要性は増していくだろう。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。