プリアラーム機能




プリアラーム機能
アラーム発生時から指定されている時間をさかのぼって映像を記録する機能。プリアラーム録画と呼ばれることもある。

留守中のあなたの家に誰かが住んでいるかもしれない

私の友人で電気代が異様に高い人がいました。独り暮らしで、仕事も忙しく帰りが遅いのに、電気代が遥かに1万円を超えているのです。ご飯を炊くこともないし、暖房も冷房もほとんど使っていません。どうしてそんなに電気代が高いのかみんなから不思議がられていました。隣室の人が電気を引いてるんじゃないか、留守中に誰か住み着いているじゃないかと心配されていました。確かに、以前、ある男性が隣室の電気メーターと自室のブレーカーを電線でつないで電気を盗んだという事件がありました。そんなことがあっても不思議ではありません。

私の友人もさすがにおかしいかなと思い始め、監視カメラを設置しようかなという話になりました。監視カメラというと、セキュリティー対策に金融機関や駅などに設置されているイメージが強いですが、今は家庭や個人が防犯を目的に設置することは珍しくありません。

監視カメラを設置して、外出先から遠隔操作で携帯から部屋の様子を見ることもできます。監視カメラが不審な動きを察知した場合、携帯にすぐさま知らせてくれるタイプのものもありますし、部屋の様子を見たい時に、ボタン一つで部屋の中を自由に見ることができるタイプのものもあります。録画だけして後で録画画像を見ることもできるタイプのものもあります。

外出先から部屋の様子を見ることができるというのは、独り暮らしの女性にとってはとても安心なことですね。私の友人のように、急に電気代が高くなったとか、異変を感じたら、監視カメラを設置してみるのもいいかもしれないですね。




コメントは受け付けていません。