NTSC(National Television System Committee)




NTSC(National Television System Committee)
読み方:エヌティーエスシー
日本と米国などで採用されている地上波アナログカラーテレビジョン方式。走査線数525本/60フィールドで、毎秒30フレーム(30回画面を1秒の間に書き換える)のインターレース方式。

防犯カメラが効果を発揮しています。

先日、京都で軽ワゴン車が暴走するといった大きな交通事故がありましたが、その時に付近のビルに設置されていた防犯カメラが事故の様子をとらえていたそうです。防犯対策として防犯カメラを設置したのに、たまたま交通事故の様子をとらえていたというのも、防犯カメラを設置した意義があったと思います。

防犯カメラは今や銀行やスーパーマーケット、コンビニエンスストアー、駅や商店街など当たり前のようにありとあらゆる場所に設置されています。また最近は、セキュリティー関係の会社は、マンションや一戸建ての家といった一般向けの防犯カメラの販売に力を注いでいて、一般家庭でも防犯カメラを設置する家が多くなりました。国内で稼働している防犯カメラは約330万台ほどあるのではないかと言われています。

確かにイギリスのように街の至る所に防犯カメラがあるのは、いつも見られている感じがして居心地はよくないかもしれませんが、暗い場所や人通りの少ない場所、公衆トイレ付近に防犯カメラがあるのはとても安心です。

また、近所のマンションや一戸建ての家に防犯カメラが設置してあると、たまたま近くで起きた事件や事故の様子を映像に記録していたということもあるかもしれませんし、不審者を防ぐこともできます。不審者は空き巣に入る前に下見をするといいますかから、防犯カメラがあるような場所には近づきません。また防犯カメラが増えてきたことで、この場所は危ないかもしれないという人々の防犯意識も高まっていくのではないでしょうか。




コメントは受け付けていません。