NDフィルタ




NDフィルタ
読み方:ニュートラルデンシティフィルター
減光フィルターのこと。レンズに入る光量を減少させるフィルター。光の波長成分を変化させずに、又は、光学系の絞りを変えることなく減光したい場合に使用する。

病院での防犯カメラ活用方法について

病院は患者や患者の家族、見舞客など昼夜問わず様々な人の出入りの激しい場所です。しかも出入口は正面入口だけではありません。夜間入口もあります。救急夜間入口もありますし部品搬入口もあります。誰が出入りしていてもおかしくない場所ですし、侵入窃盗といった事件も少なくありません。見舞い客を装って入院病棟に忍び込んでの現金や貴金属などの窃盗、病院内という安心感からなのか置き引きも多いです。白衣を着て医療関係者のふりをすれば、事務室や職員ロッカーにも忍び込むこともできます。以前、新生児室から新生児を連れ去られるといった事件もありました。

正面入口には警備員も立っていますし、防犯カメラも設置されていますが、それでも一般企業に比べて防犯対策は難しい場所です。外来患者が行き来する場所に、防犯カメラを増やしたのでは患者にとっては居心地がよくないかもしれません。病院での防犯対策は、病院内で特に守らなければいけない場所を厳しく防犯対策すればいいのではないでしょうか。薬剤室や新生児室、手術室、職員関係の部屋など人の出入りを厳しくチェックしなければいけない場所がいくつかあると思います。バイオメトリクス認証と呼ばれる、体の一部で個人を特定できる機能付きの防犯カメラで入退出を管理する方法もあります。

外来患者や入院患者などが自由に出入りできる公共スペースには、ただ防犯カメラがあるというより、患者達がどのように過ごしているのかを見守るためのネットワークカメラを設置するといった方法もあります。最近の防犯カメラは様々な用途で使われるようになりましたので、病院でも防犯対策以外にも役に立つ場面がいろいろとあるかと思います。




コメントは受け付けていません。