クロスケーブル

クロスケーブル
パソコンとパソコンなど、同じ機器同士を直接結ぶために使われるケーブル。リバースケーブルとも呼ばれている。

進化した監視カメラ

最近の監視カメラの性能は昔の比べて、飛躍的に進化しています。監視カメラでいうと、システムが進化しています。前までは、UI(操作を視覚的にできるもののこと)が適当でしたが、最近では、タッチパネルなども使ってかなり直感的に扱える監視カメラが登場してきました。これらの登場により、全てにおいて進化したといえるのです。

監視カメラとは、主に、大きなビルなどの数十台以上の監視カメラを扱うところのことを指します。そこで使われるシステムやプログラムはとても作るのに難易度が高いのですが、最近の技術の進歩により、それらが可能となってきたのです。具体的には今まで出来なかった事ができるようになったということが挙げられます。

例えば、顔認識機能の搭載です。監視カメラの映像が高精細になったために、顔をカメラが認識して、スパイ映画さながらに、OOという人物。といったように人物名まで特定してくれるソフトも開発されてすでに実用化しているところもあります。

その他にも様々な進化を感じさせてくれます。本当に、それらを見ているだけでも面白いのです。将来は、おそらく管理室というものはなくなるのではないかと私は思います。今まで人間がやってきた事がおそらく数年後はコンピューターで賄うようになるでしょう。そう思うと、これからの監視カメラの将来が楽しみです。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。