固体カメラ




固体カメラ
読み方:こたいカメラ
固体撮像素子( CCDなど)を使用したカメラ。固体撮像素子とは、集積回路化された撮像素子で、半導体のイメージセンサーのことである。

防犯カメラ設置場所

防犯カメラを実際にどのような所につけているのか、みなさんは街の中などを歩いていて大抵の方はご存知かと思います。国土交通省が管理する監視カメラだったり、街中を歩いていると結構な数の防犯カメラが設置されていますよね。

さて、街中では、結構な数の防犯カメラが設置されていますが、あなたの家には、防犯カメラは設置されているでしょうか。私の家には、2つの防犯カメラが設置されています。1つは、犯罪の抑止力となるように玄関の誰でも見えるところに設置してあり、もう1つは、誰も見えないような、自宅前の木の中に隠してあります。こうすることで、安心感もありますし、何よりも安全です。1台が故障してももう1台があるわけですので、たまにその映像を見てさえいれば、これといった問題は何もありませんよね。

私は、一家に1台の防犯カメラ設置を義務化したほうがいいと考えています。今の日本には、防げる犯罪がかなり多く発生しています。ですから、その防げる犯罪の数を減らして日本を平和にしていきたいのです。しかし、私1人でいくら頑張っても大したことはできないのです。

ですから、日本全体で、一家に1台の防犯カメラをつけてもらって、犯罪防止に努めていきたいと考えています。まあ、今の日本にそんなことができるわけがないのですがね。




コメントは受け付けていません。