感度




感度
読み方:かんど
カメラの性能を示す目安。光に感光材料が反応する度合いで、数値で表す。

カメラが捉えたOO

テレビ番組の中で、カメラが捉えた痛い映像ベストOOとかっていう番組をよく見かけます。これを見て思うことは、「ああ、痛そう」と思うのは勿論なのですが、海外では、ここまでも防犯カメラが普及していて、偶然である瞬間のはずなのに、それらをよくもまあ、あんなに鮮明に一部始終を捉えているものだと感心させられるという事が一番の驚きなのです。

私はこの手の話には結構興味があり、自分でも監視カメラの普及率が高い国などを調べてみました。その結果、アメリカが1位で2位がなんと、中国でした。私はなぜ中国??とあまり納得がいきませんでしたが、まあ、いろいろとあるのでしょう。そこまではネットには載っていなかったのでそこはまあ、興味があったら、自分で調べてみてください。

まあ、このようにたくさんのカメラが捉えたびっくり映像があるようです。やはり防犯カメラを設置しておくことはまんざらでもないと私はあらためて思いました。そして、このような映像は、場合によっては、TV局などに売却することもできます。

ですから、いろいろと何かが起こりそうなところに防犯カメラを設置しておいてみるのも面白いかもしれませんよ。きっと驚きの瞬間が取れる事があることでしょう。もしも、あなたにお金があったのならば、ぜひ防犯の意味も込めて防犯カメラを設置して見てください。




コメントは受け付けていません。