カゴダッシュ

カゴダッシュ
コンビニなどでカゴに商品を入れ、その商品を入れたカゴを店外へ持ち出し、ダッシュして逃げ去る行為。万引き行為。

幼稚園の防犯カメラ

自由に奔放に動き回る4~5歳頃の子供達を世話するのは大変疲れる事と思われる。そんな子供たちの間近でも防犯カメラは活躍している。幼稚園は子供が心身共に伸び伸びと成長発達する事が教育の目的であり、方針でもあるので、ある程度の勝手さ(自主性)をも認めながら、活動的で健康的で明るく快活な子供になるよう、そして他の園児と協調性が持てるように指導されている。

4~5歳の子供は自分勝手な行動をするが、先生の話を聞く能力も持っている。好奇心も旺盛であり、珍しいものや自分の興味ある方向に動き出す事が多い。勝手に外に出ないとも限らないので、防犯カメラの設置などそれ相応の施策は講じてあるものの心配な事も多い。

幼稚園で心配なことといえば、子供が急に熱を出すとか、階段で転倒し怪我をするとか、園児同士が喧嘩するとか等あるが、最も心配な事と言えば園児が一人でも行方不明になる事である。幼稚園でも小学校でもそうであるように、子供の教育は重要であるがそれ以上に、重要な事は子供の安全と健康であり、さらに重要な事は、子供そのものの存在である。

幼稚園の園長先生はじめ、各担当の先生方が勤務中に心配している事といえば、園児がいま全員いるか、具合の悪い園児はいないかであるだろう。幼稚園での防犯カメラは、園児が行方不明にならないよう、またその原因を絶対に作らせないよう見張っていると言えるし、場合のよっては健康を監視してくれる場合もあるのである。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。