ITV(Industrial Television)

ITV(Industrial Television)
読み方:アイティーブイ
工業用テレビジョンのこと。初期のCCTVの名称。工場、発電所などの工業用監視カメラとして用いられているテレビシステム。防犯用の監視カメラのことを指す場合もある。

車の盗難を防止するために。

先日、テレビで車庫入れの達人を紹介する番組を見ました。車と車の間にバックで駐車させるのですが、その隙間、指が1本入るか入らないかぐらいの距離です。達人は中古車販売の仕事をしていて、車が盗難されないように、人が入れないくらいの隙間で駐車するようにしていたら、いつの間にか車庫入れの達人になっていたそうです。こんな防犯の仕方もあるんだなと思い感心して見ていました。

車の管理は誰もが頭を悩ますところです。車の盗難は年々減少傾向にあるようですが、それでも年間届出のあるものだけでも2万台を遙かに超えています。その中の4分の1はロックしてある車です。

盗難対策として多くの駐車場や、また一般家庭でも自宅の駐車場に防犯カメラを設置していますが、それでも盗難被害やいたずら被害が起きているそうです。確かに帽子を深く被って変装した泥棒が、あっという間に車を盗んでいってしまったのでは、すぐに駆けつけるのは難しいです。たとえ映像が録画されていても犯人特定につながらないかもしれません。

そんな状況を踏まえて、最新の防犯カメラはカメラの機能以外に、威嚇機能も付いているそうです。泥棒が車のドアを開けたとたん、「泥棒!」とか、「そこを動くな! 警察だ!」などとさも誰かが近くにいるかのように声が発せられるのだそうです。遠隔操作でモニター管理室から警告するといったシステムです。泥棒のプロもさすがに人の声には驚いて逃げていくでしょう。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。