色信号

色信号
読み方:いろしんごう
色の情報を持つ信号のこと。色相(色合い)、彩度(鮮やかさ)、輝度(明るさ)の3要素が色にはあり、色相と彩度を色信号と言う。カラーTV信号は、輝度信号に色信号を追加する構成となっているが、これは白黒TV信号との互換性を保つため。

事件と監視カメラ画像は本当に関係なかったのか

監視と盗撮。実はこのガイドラインがたいへんグレーだ。甘いという言葉では、ダメな部分が随分と目立たない為に、あえてグレーと表現したい。例えば、ATMで現金を引き出す姿を監視カメラで撮影、録画したとする。確かに、銀行側からすれば、犯罪があった時の為の大切な情報となる。実際問題、監視カメラは必要なものだ。

しかし、銀行に設置した監視カメラという観点で考えればそうなのだが、これが、悪質な銀行員もしくは、その画像を容易に見られる誰かの盗撮目的で使えるアイテムだとしたら話は大きく変わってくるのだ。

銀行から30万円引き出した女性がいるとする。監視カメラ目線では特になんでもない画像だが、盗撮目的目線では、とりあえず、財布、もしくは自宅に30万円の現金がある可能性がある女性だとも言える。

銀行員なら、その女性の住所等を調べることも容易だろう。実際に数年前、銀行員が白昼の勤務中に空き巣や強盗をはたらいて逮捕される事件があったが、そこに監視カメラの画像が完全に関係なかったと言い切れるだろうか。

このような事件から見ても、監視カメラの画像の扱いにはもっと厳しいルールを設けるべきだが、現状はまだまだといったところだ。監視カメラ、盗撮カメラといっても、あくまで、それはカメラでしかないのだ。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。