アイリス




アイリス
レンズの絞り。照度変化に合わせ、レンズに取りこむ光量を調節する絞りのこと。手動と自動方式があり、F値の数値が小さいほどレンズに取りこむ光量が多い。

コンビニエンスストアの真実

真実という観点で考えると、世の中には真実が露呈していないことの方がたくさんある。原子力問題においても、不透明な部分が多いように、実は真実はこうだった!ということもたくさんある。防犯カメラにおいてもそうで、コンビニエンスストアといえば、完璧な防犯カメラというイメージがあるが、その主たる目的は防犯や強盗対策ではなく、コンビニの店員の監視だという考え人も多い。

スーパーやコンビニなどで働いた経験がある人や、そういうところでアルバイトをしているような知人や友人を持つ人なら、一度や二度「店からもらってきた」という言葉を聞いたことがあるのではないだろうか。

処分するような商品ならともかく、まだ販売可能な商品をこっそり持ちかえることは完全な窃盗罪に該当するというのに、そのような人間が後を絶たないものまた残念な事実なのだ。大型商業施設やスーパーなどでは、退勤の際に手荷物チェックをするなど対策をとっているが、コンビニとなるとそういう対策も不可能になってくる。

現に、防犯カメラを設置したことで、レジからの現金の盗難はかなり減ったというから、コンビニの経営者の色々な苦悩がうかがい知れる。コンビニエンスとは色々便利だという意味でもあるが、犯罪者にとっても色々と便利な場所であるのかもしれない。




コメントは受け付けていません。