IRE

IRE
読み方:アイアールイー
ビデオ信号の振幅を表している単位。もともとは米国電気電子学会のことであるが、学会の略称が単位名として使われるようになった。

待ち受け画面よりリアル映像に癒されます。

携帯電話やスマートフォンの待ち受け画面を自分のお気に入りの画像にするだけで、仕事で疲れた時にふと見るだけでふっと微笑んでしまうことがあります。それは自分の子供だったり好きな芸能人の画像だったり人それぞれですが、たかが待ち受け画面かもしれませんが、写真一枚で本当に心が癒されることもあるのです。

それならもっといい方法があります。部屋で飼っているペットの映像をリアルタイムで見るのです。携帯電話やスマートフォン、またはパソコンから簡単な操作で、今ペットが何をしているのか見ることができるのです。ネットワークカメラと呼ばれるものです。待ち受け画面以上の癒し効果があります。

最近の一般向けの防犯カメラは、防犯対策以外に使うカメラの需要ニーズが高まっているそうです。特にネットワークカメラの人気が高まっているそうです。家にネットのできる環境があれば、仕事中も会社から部屋の中の様子を見ることができます。特に独り暮らしの場合、ペットが心配ですよね。会社から見たい時にペットの様子を確認することができます。休憩中はもちろん、仕事中も何度も見てしまい仕事にならないかもしれませんね。ネットワークカメラは値段も安いものから高いものまであり、自分で設定できるものから専門会社に設置してもらうものまで様々なタイプのものまであります。

どうせ設置するなら、画像が鮮明で、夜になってもペットの様子がよくわかり、ペットの動きを検知してくれるようなセンサー付きのものがいいと思います。ペットの安心が心の安らぎにもなりますね。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。