フレーム




フレーム
動画を構成する1コマ。単位はfps。2フィールドで1フレームになる。

現在では監視カメラはあらゆるところについている時代

電車内での痴漢防止、もしくは痴漢による冤罪防止の為にも電車内の監視カメラ撮影をもっと強化して欲しいと思う。不特定多数の人間達が利用する電車は警察沙汰や事故、事件にならなくても色々なトラブルが発生する場所だ。

特に痴漢行為は被害者の精神的な部分に影響してくる可能性もある犯罪であるし、思い込みや悪意から冤罪がつくられるという種類の犯罪でもある。しかし、そのような根の深い問題だからこそ監視カメラを強化してその真偽の程をはっきりさせるべきではないだろうか。証拠さえあれば冤罪も防げるし、痴漢行為という違法行為そのものも減少する筈だ。

色々と高性能な監視カメラも開発されているのだから、痴漢専用の監視カメラも開発可能なのではないだろうか。上からうつす以外にももっと多方面から電車内をうつすことで痴漢行為をへらすカメラをつくってもらいたいと思う。痴漢捜査に婦人警官も私服で電車に乗り込むことも多いらしいがそういう人も痴漢対策専用の監視カメラを持てばもっと効果的なのではないだろうか。いつの日か痴漢行為撮影カメラ作動中という表示が電車内に常設される電車になることを希望する。




コメントは受け付けていません。