フィールド記録方式

フィールド記録方式
ビデオカメラの記録方式の種類。フィールドごとに記録する方式。NTSCでは2回走査し、合計525本の走査線を描くが、フィールドとはこの1回の走査面のことである。フィールド記録方式のカメラは、フレーム記録方式の情報量の半分しか記憶できない。

偵察機

2011年に発生した大震災の折、韓国ソウルから米国軍の偵察機、通称ドラゴンレディ(RQ―4)がいち早く異常を察知し日本への援助体制の指示がなされたという報道があったが、この偵察機は高高度用での撮影が可能な特殊赤外線カメラを搭載しているようである。

一般的な防犯カメラなどは設置条件としては暗がりや夜間などに設置設定される場合も多く、このような高度なカメラではないが赤外線カメラは以外に夜間であっても鮮明な画像で録画されるようである。この偵察機は25000m以上の高高度用の偵察機として広く知られているが、米ソ冷戦時代にソ連領空を飛行中にソビエトの地対空ミサイルによって撃墜されるという事件も発生している。

米空軍はこの他RQ-4グローバルホークという偵察機などを保有しているが、この無人偵察機で東日本大震災時の福島原発事故の状況確認を行ったという報道もなされている。

日本国内で戦時中に開発されたMYRT彩雲という艦上偵察機があったようである。これは無論フロペラ機であるが、当時偵察中に追撃してきた米軍機を振り切って、わが機に追いつく敵機なしと言わしめたという逸話は有名な話である。現在の偵察機は武器を犠牲にして撮影カメラなどによる高高度飛行を重視するのが主流になってきているようで、そのため無人によるものが開発されているようである。

コメントは受け付けていません。

セキュリティ・バーンズに、今すぐお電話ください

セキュリティ・バーンズ仙台は、あなたが今悩んでいる状況を打破する方法を商品を買う買わないに関わらず、無料でご提案させて頂きます。

ただカメラを買って取り付けるだけであれば、弊社以外にも会社は多くあるでしょう。

ただし、
今の問題を解決したいのであればセキュリティ・バーンズの提案がきっとお役に立つはずです。

今すぐセキュリティ・バーンズにお電話ください。

まずは、無料診断 022-738-7335