ファームウェア

ファームウェア
ハードウェアに組み込まれているソフトウェアのこと。機器などの基本的な制御を行うための情報などが書き込まれている。ソフトウェアとハードウエアの中間的な存在であるため、ファーム(固定した)ウェアと呼ばれている。ネットワークカメラなどでは、フラッシュメモリーに格納されている。

樹海に監視カメラがあります。

山梨県は4年連続自殺率ワースト1位だそうです。これは、山梨県の人がというより、県外から青木ヶ原樹海を死に場所に選んで、自殺する人が多いからだそうです。山梨県で自殺した人の3人に1人は県外出身者で、毎年、樹海で約80体の遺体が見つかるそうなのです。

樹海は本来ならば、富士山の麓にあり世界遺産に登録されてもいいくらいに美しい場所なのに、自殺の名所で有名なのは悲しいものです。県や市町村、地元の人々は、樹海のイメージアップを図るため、また自殺防止のため、様々な取り組みをしています。

自殺防止のためにNPO「いのちをつなぐ青木ヶ原ネットワーク会議」を設立したり、ボランティア活動に積極的に行ったり、また、樹海の入口には監視カメラを6台設置しています。監視カメラは、自殺した人の遺族からの寄付をきっかけに設置することになり、モニターは売店にあるそうです。売店の人がモニターを見てくれているそうです。

誰かに見られている。監視カメラの存在に気づいて一瞬でもふっとそう思えたら、自殺を思い止まることもあるのではないでしょうか。監視カメラの存在で、たとえその時、絶望的な状況にあっても、ずっと昔、誰か大切だった人の存在を思い出さないでしょうか。それは小さい頃、両親にかわいがってもらったことだったり、友達と遊んで楽しかったことでもいいし、そんな暖かい感情がふっと心の中で湧いたら、もう一度、誰かの温かい気持ちに触れたくなって、生き直してみる気にならないでしょうか。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。