映像信号分配器

映像信号分配器
読み方:えいぞうしんごうぶんぱいき
1台のカメラの映像信号を複数のモニターやビデオ機器に分ける装置。この装置を使うことにより、1台のカメラの映像を複数のモニターで見ることが出来るようになる。

ドライブレコーダーの使い道

よく言われることだが、技術は使う人に委ねられる。どれだけ安全な技術を開発しようと、使う側がそれに依存しきって安全に全く気を使わなければ、逆に危険な技術になる。

今、悪い意味で話題になっている原子力発電だって、適切な管理さえ行われていれば快適な暮らしを約束してくれるし、使い方を誤れば核爆弾製造を助長する。悪い方向に使われる場合もあれば、良い方向に使われることもある。

例えば、宇宙開発はその最たるものだろう。元々、軍事目的でミサイルを飛ばす技術が宇宙開発へと使われている。また、そんな大きな話でなくてももっと身近な話題もある。例えば、元々防犯目的で使われているドライブレコーダである。基本的に、事故が起こった際にその一部始終を映像として残すことで、不要なトラブルを防ぐための、カメラである。それ以外にも、車内の犯罪などを未然に防ぐための防犯カメラとしての役割もある。

そのドライブレコーダの売り上げが最近上がっているという話がある。別に、社会が物騒になったとかいう話ではない。ドライブレコーダで車内の様子を撮ることで旅の思い出の一部始終を映像に残すことを目的に買われているようなのである。防犯カメラというとネガティブなイメージが強いが、使い方によってはこのようにポジティブな使い方ができるのである

コメントは受け付けていません。

セキュリティ・バーンズに、今すぐお電話ください

セキュリティ・バーンズ仙台は、あなたが今悩んでいる状況を打破する方法を商品を買う買わないに関わらず、無料でご提案させて頂きます。

ただカメラを買って取り付けるだけであれば、弊社以外にも会社は多くあるでしょう。

ただし、
今の問題を解決したいのであればセキュリティ・バーンズの提案がきっとお役に立つはずです。

今すぐセキュリティ・バーンズにお電話ください。

まずは、無料診断 022-738-7335