映像切替器

映像切替器
読み方:えいぞうきりかえき
カメラを複数使用する際に、カメラを選択して切り替える際に使用する機器のこと。手動切り替えのものと、自動切り替えのものがある。

自然災害と防犯カメラ

防犯カメラ・・・一言にそうまとめても、その役割は幅広い。東日本大震災においても、防犯カメラは随分と色々な役割を果たしてきた。

メディアに流された、津波などの映像には防犯カメラの記録もたくさん含まれている。危険の大きな場所には撮影者もそうそう入れないから、そういう場合の防犯カメラの映像はたいへん貴重なものにもなる。

本来、違う目的で設置されていたのだろうが、偶然にも自然災害の記録を残してくれた防犯カメラは、今後の防災だけでなく、地域の有り方や、避難方法の見直し、また、もっともっと先の安全にまで影響を及ぼすことは言うまでもないことだ。

かつての大地震の際に、このような画像での記録が残っていたら、現在の地震への対策は随分違っていたと予想されるから、今回の東日本大震災の記録というものはたいへん重要なものになってくるだろう。

また、東日本大震災という大きな震災だけでなく、度々起る各地の河川の氾濫や、雪崩、竜巻、台風などの記録を目的とする防犯カメラの設置もどんどん進めていくべきだろう。確かに自然災害に勝ち目はないのかもしれないが、それでもその記録から分析、研究して、得られる方法もあると思う。東日本大震災というものを教訓にして、防犯カメラの世界も自然災害対策により一層力を注ぐ時代になってきた。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。