同軸ケーブル

同軸ケーブル
読み方:どうじくケーブル
電気通信に使われている太くて丸いケーブルのこと。同心円を何層にも重ねたような断面をしているため、このように呼ばれている。電磁波の影響を受けにくいため、ノイズや減衰を低く抑えることが出来る。伝送距離により、使用するケーブルが違う。

顔認証システム付きの防犯カメラが活躍しています。

銀行や駅、マンションの出入口などいたるところに防犯カメラが設置されていますが、実際に犯罪が発生したとき、どれだけ正確に犯人を特定できるのでしょうか。

数年前に千葉県松戸市のマンションの一室で千葉大に通う女子学生が殺害される事件がありました。キャッシングのATMコーナーで女子学生のキャッシュカードを使う男の姿が、防犯カメラに写っていました。その男は鼻が長く大きくて、外国人のように見えました。テレビのコメンテーターも外国人かもしれないですねと、コメントしていました。しかし、実際に逮捕されたのは、別件で逮捕されていた防犯カメラで写ってた男とは程遠い、丸顔の日本人男性でした。

一方、オウム真理教元信徒の平田信が出頭してくる前、駅の防犯カメラに写っていた姿は鮮明でした。駅のポスターに貼られていた平田信そのものでした。これは、防犯カメラによる性能の違いによるものなのでしょうか。一つには、ある程度の距離があったので犯人の全体像をとらえやすかったというのもあります。もう一つには、顔認証システム付きの防犯カメラが活躍したのかもしれません。顔認証システムというのは、画像に写し出された顔の部分の特徴から、ある特定の人物を自動的に識別しようというものです。

顔認証システム付きの防犯カメラというのは、全国の駅に5万6千台設置されているそうです。NECが技術開発した顔認識技術が世界トップだそうです。これからもっと顔認証技術が発展して、犯人の検挙に効果を上げていくのでしょうか。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。