デジタルレコーダー




デジタルレコーダー
防犯カメラの監視映像を保存する装置。

監視カメラはどこにでも設置できます。

監視カメラといえば、「私がクマにキレた理由(2007米公開)」というスカーレット・ヨハンソン主演の映画の小道具になっています。

大学を卒業するアニー(スカーレット・ヨハンソン)はなかなか就職が見つからず、ひょんなことからニューヨークに住むセレブ一家の、6歳になる一人息子のベビーシッターになります。その男の子ときたらわがままで、いたずら好きで、とても手が焼けます。ようやくその息子がなついたころ、クマのぬいぐるみに監視カメラが設置されていたことに気づきます。息子の母親がアニーのベビーシッターぶりを監視するために設置していたのです。怒ったアニーは、仕返しに監視カメラの入ったクマのぬいぐるみに向かって、キレまくります。監視カメラを小道具に使った楽しい映画でした。

アメリカではベビーシッターが赤ちゃんを虐待する事件が少なくありません。そのため監視カメラを設置して、ベビーシッターの様子を見ようという家庭もあるそうです。ベビーシッターのほうも派遣された家に、監視カメラがあるのではないか探すほどだそうです。

日本ではセキュリティー対策に監視カメラを設置することはあっても、個人的に誰かを守るために監視カメラを設置する人は少ないと思います。ただ、小さい子供や高齢者を虐待する事件が多く起きていますので、もし虐待が疑われる場合、監視カメラを設置することも虐待を防ぐ有効手段の一つになるかもしれません。




コメントは受け付けていません。