デイナイト機能付きカメラ(デイナイトカメラ)




デイナイト機能付きカメラ(デイナイトカメラ)
暗くなると白黒で撮影し、明るい場所ではカラーで撮影する切り替え機能が付いたカメラ。

監視カメラと言うとあまり良いイメージはない

基本的に監視されるような事態になるのは、何かしらの疑いをかけられている場合が多い。その為、今後も監視に良いイメージが付くことはないだろう。このようなイメージがある中で、一部企業で社員の働きぶりをカメラで監視しようという施策が行われた。

これは、社員の労務状況の把握の為に仕事中監視カメラを使用して平たく言えば、サボっていないか監視するための施策である。これははっきり言って、完全に間違ったやり方である。まぁ、確かにサボっている社員はある程度はいるのであろう。サボっているかどうかを見分けるのが困難なことも分かる。

しかし、その為に全員カメラを使って見張るのでは、今まで真面目にやってきた人はショックを受けやる気を失くしてしまう。逆に今までサボってきた人はばれないようにサボる術を身につけているので、結局カメラで監視しようと分からない。この施策を導入した会社の現状は知らないが、一部優秀な社員は逃げ出したことだろう。

このように、一部のダメなものにフォーカスを当てて、それと他を同一視して扱うと碌なことはない。これは、世の中のすべての事柄において言えることなので、注意しておくべきである。




コメントは受け付けていません。