カラーバースト

カラーバースト
NTSCなどの映像信号方式で使われているもので、正しい色情報で再生するために、色信号を同期する基準に使用する信号のこと。輝度の順に、色の3原色の組み合わせによって作られた7色を配列した画像信号。色同期信号とも呼ばれている。

組立工場の監視カメラ

監視カメラを使用した組立工場のコンピューター制御による組立ラインでは、あらかじめコンピューターに秒単位の組立動作工程がインプットされており、監視カメラの役割は位置を正確に捉え、監視カメラは0.001ミリ(1ミクロン)(μ)の精度まで判断することが出来る。

精密機械の加工精度が1μに近い精度で加工出来るようになっているのだ。コンピューター制御による工作機械、たとえばベアリングの玉とか、ベアリングの内輪、外輪にしてもその加工精度は0.8~1μの精度が必要である。ベアリングは高速で回転する自動車や各種回転機器に用いられ、その性能が機器の良し悪しを左右している重要なものだ。ベアリングを加工する工作機械の精度以上に高い精度を要する特殊な工作機械の組立作業には、より精度の高い監視カメラが採用されている。

監視カメラを使用しないコンピューターによる組立作業で有名なのが溶接ロボットである。自動車の組立作業は設計精度に基づき確実に組立てられないと、自動車が必要とする諸々の要求強度が得られず、やがて自動車は走行中に故障したり、また部品が破壊したりして大事故になる場合がある。ある精密機器組立工場のある部門はコンピューター制御の組立ラインに監視カメラを導入し、品質保証の確立と共に完全無人化を達成し増益に貢献しているということだ。

コメントは受け付けていません。

セキュリティ・バーンズに、今すぐお電話ください

セキュリティ・バーンズ仙台は、あなたが今悩んでいる状況を打破する方法を商品を買う買わないに関わらず、無料でご提案させて頂きます。

ただカメラを買って取り付けるだけであれば、弊社以外にも会社は多くあるでしょう。

ただし、
今の問題を解決したいのであればセキュリティ・バーンズの提案がきっとお役に立つはずです。

今すぐセキュリティ・バーンズにお電話ください。

まずは、無料診断 022-738-7335