カラーバランス




カラーバランス
モニターなどで調節することの出来る赤(R)・緑(G)・青(B)のバランスのこと。大きくホワイトバランスに影響される。

造幣局の防犯カメラ

造幣局は何をする所か余程の小さな子供以外の人なら誰でも知っていると思う。子供ならば、大阪造幣局の桜の通り見が有名なので花見をする所と言う子供はいるかも知れないが大人には花見が有名な場所だけの存在であると思っている人は、まずいないであろう。そんな造幣局では防犯カメラの数もとても多いという。

日本銀行が管理しているお金は硬貨が1円、5円、10円、50円、100円、500円の6種、紙幣が千円札、五千円札、一万円札の3種で合計9種類である。2000円札は回収のみで新札の発行はされていない。造幣局で製造される貨幣は金属の材質、紙幣の紙質等が簡単に真似されないよう、その製造技術標準書とか作業標準書は厳重に保管されている。原材料から製造しているので途中工程での製品(半製品)があるが、それらを取り出すことは簡単には出来ない製造装置になっている。

万一の盗難防止のために防犯カメラを設置している。硬貨は単一金属ではなく複数の金属の合金であり専門家以外その組成分析は困難である。製造工程は特殊機械により自働的に加工され製品になって来るので製品の個数・不良品の個数の合計は決まっている。紙幣の場合も紙の組成は単一材料ではなく複数の材料で出来ている。造幣局の中には製紙会社と同様な製紙部門があって硬貨以上に厳重に管理されている。当然にここにも防犯カメラが設置されていて紙を作る工程での盗難を見張っている。 




コメントは受け付けていません。