ブルーミング

ブルーミング
入射光が非常に強い場合、信号電荷が過剰に発生して画素から隣接画素や信号線などにあふれ出して、画面上の輝点周囲に光が滲み出し、広がる現象。スミアとよく似た現象で、スミアと同時に発生することもある。

防犯カメラというと悪いことをする人に向けてのカメラのように感じてしまう

証拠を押さえるという観点で色々なところに設置して欲しいものだ。色々とその用途はあると思うが一つの案として接客マナーの監視。日本は諸外国に比べれば格段に接客のレベルは高いもののそれでも不愉快な思いをすることも多い。そんな時に「あんな不愉快な思いをした」と言った言わない論争をしても仕方がないので防犯カメラに記録してある事実を確認した上で審議なり議論すれば事は円滑に進むのではないだろう。

特に契約にからむことなどは今後そのような方法が必要になってくるのではないだろうか。例えば気に入った賃貸住宅がようやく見つかり申し込みをし、必要書類を不動産会社に渡したものの何の連絡もない。こちらから連絡してみると申し込みをした筈の賃貸住宅は既に別の人間と契約が決定していたなんてトラブルの際にも申し込みの会話やその様子をしっかり防犯カメラにおさめていればトラブル回避は出来る筈だし、落ち度のある方に何がしかの賠償請求も出来るかもしれないのだ。

そうなってくると防犯カメラではなく接客監視カメラという形になるが今後はそういう名称のカメラも登場してくるのではないだろうかと思う。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。