オートホワイトバランス

オートホワイトバランス
白い被写体をどのような照明環境においても、白として表示出来るように自動的に調整する機能。色温度の変化にも対応する機能である。

工場の防犯カメラ

各メーカーは、他社と競争し何らかの優位性がなければ会社として存在する事は難しい。他社にない製造技術を開発し、新製品の販売活動を展開している企業、特に自動車産業はその系列にある子会社は勿論、部品納入会社までが新技術の外部への漏洩は厳重に禁止されているのが普通である。

そのような工場には防犯カメラが設置されており、入出門は厳格に行われている。自動車産業ばかりでなく、特殊製品を製造する工場では単にタイムカードに時刻を刻印すだけでなく社員証と一緒に挿入しないと時刻が刻印されないシステムになっていることも多い。

この際に防犯カメラにも映像が残るようになっている。この工場にはおかしな人は絶対に入門させないと言う事を全社員に徹底しており、造幣局と同様な出退管理が実施されているのだ。極秘扱いの工場の生産は、コンピューター制御による加工が主として用いられ、一般の作業者は近づけないようになっているが、その場所にも防犯カメラが設置されており、二重に秘密保持策を採用している事が多い。

しかし人間は頭脳を持っているので目で見たものを記憶し、耳で聞いた事も記憶するので極秘工程には勤続10年以上の社員のみで構成していると言う徹底ぶりである。このような工程では防犯カメラの映像を毎日確認し、その他の事項と合せて秘密漏洩の有無・疑いを上司に報告している。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。