後玉

後玉:あとだま
複数枚のレンズの組み合わせによって、カメラ用のレンズは構成されている。この中で、一番後ろ側のレンズのことを後玉と言う。主に後玉レンズと呼ばれている。

監視カメラと国境線

日本は島国である。つまり、国境線は海上にあり国境侵犯を取り締まるのが非常に難しい。ヨーロッパの国々のように国境線の大半が陸上に有るのであれば、壁なりバリケードなりを作り、関所からの通行のみを許可するような形にすれば良いが、海上に壁を作るのは難しくそう簡単に事を進められない。

もちろん、国境線が陸続きだからと言って国境侵犯や密入国などを完全に取り締まれるとは言えないが、海上よりはマシである。では、島国が海上の領域侵犯を取り締まるにはどのようにすれば良いのであろうか?
何十台も船を使って、常に監視の目を光らせなくてはならないのだろうか?即応性などから考えるとそれが一番の対応とは思う。

しかし、常にそんな体制を引いていては周辺諸国に無用なプレッシャーを与えることになりかねない。では、どうすればよいのであろうか?現状で確実なのは監視衛星を置くことであろう。天候により左右されるという弱点はあるが、衛星搭載の監視カメラで日本全土を見はっておけば少なくとも労力は抑えられるし、周辺諸国へのプレッシャーも減らすことは出来る。

もっとも、打ち上げ時点でクレームは来るかもしれないが。何も、実際に船を使った監視体制をゆるくしろ、と言っているのではない。複数のツールを効率的に使うことが必要で、そのツールの一つが衛星による監視カメラだと思うのである。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。