機材や資材を守りたい!現場に設置した事例をご紹介します

作業現場

この度は、弊社管理の現場に防犯カメラを設置していただき大変感謝しております。レンタルしてから間もないためまだ具体的な効果は実感できていないのが正直な感想ですが、「何も起こっていない」というのが一番の成果なのかもしれません。
カメラ2台

防犯カメラを使用してみて印象的だったことなどをご紹介させていただき、現在ご検討されている方々の参考になれば嬉しいなと思っております。

防犯カメラを設置した経緯は?

会議

弊社は宮城県内で建設業を営んでおります。長年地域の方々に支えられ、従業員も家族同様皆で頑張ってまいりました。今までの防犯対策は従業員に施錠は徹底させておりましたが、防犯カメラにお世話になったことはありませんでした。

盗難被害

ただ昨今、私たちの地域でも少々物騒になっており、知り合いの同業者から盗難の話をよく聞くようになりました。弊社も決して安くない機材や資材を管理しており、それを失うことは工事に大きな影響もありお客様の信用も大幅に失います。

防犯カメラを設置した理由

  • 機材や資材を盗まれるのは大きな損害になるため。
  • 盗難被害によって工期が遅れると信用問題に繋がってしまう。

そこで同じ県内で防犯の知識のあるセキュリティ・バーンズさんにご相談をさせて頂くことに致しました。近くの方がすぐに対応して頂けると思い、仙台に会社を構えるバーンズさんに依頼をしたのですが、大変親身になって下さいました。

防犯カメラについて依頼する前にある程度調べてみたのですが、バーンズさんでレンタルできるカメラの良さに惹かれ、また丁寧に対応してくださったのが決め手となり依頼させていただいた次第です。

夜間に強いカメラが必要でした

レンタルをしたのは屋外用223万画素ハイビジョンカメラと4CH録画機です。資材置き場を囲むよう防犯カメラは3台設置をお願いし、半日ほどで取り付けは完了しました。その際に防犯についてのアドバイスや操作方法について教えて頂きました。

4CHセット

ハイビジョンカメラを選んだ理由は、せっかく取り付けるのですから万が一のときに備えて鮮明な映像が撮れるカメラにしたかったからです。

防犯カメラ

従業員が帰った後は無人になることから、誰かが侵入した場合捉えられるように、夜間もしっかりと撮影出来ることが条件でした。こちらのカメラは赤外線照射距離が長く、夜間全く明かりがない状態でも問題はありません。屋外の場合最大30メートルは撮影可能とのことですが、出入り口を捉えるには十分な距離だと考えました。

カメラに搭載されているセンサーが周囲が暗くなったのを捉え、白黒モードや赤外線モードに切り替える機能がついています。カメラにはLEDが42個ついており、これが昼夜を問わず高精細映像を撮るのを可能にしています。
カメラLED

実際に使用してみて、夜間の撮影がこんなに綺麗に撮れるものかと驚愕いたしました。素人目に見るとあまりにも鮮明に撮れるため、防犯カメラの映像にしておくのは勿体ない、プライベートで家族でも撮影できたらいいのに、とすら思ってしまいます。

使い分けもできる!ちょっとした動きも逃さない!

防犯カメラ録画機の機能で非常に便利だと感じたのが、動体検知の機能があります。例えば撮影している範囲で資材の場所だけピンポイントでエリア選択をし、そこに動きがあった場合にお知らせをするというものです。動きを検知する感度も調整が出来ます。

普段人の出入りがなくほとんど動きのない場所を撮影する場合は、こういった機能をうまく取り入れるとより効率よく撮影できるかと思います。

出先でも確認できるのはとても安心

携帯電話モニターの前に常に座って見ていられるのなら問題は無いのですが、外出する時もありますし、24時間見続けることは到底できません。
ですから携帯電話でリアルタイムの映像を確認できることは大変便利です。

この機能を知ってから、本体の目的以外にも時折現場の状況確認に使用するようになりました。機材搬入の様子も分かりますし、夜遅くまで従業員が出入りがあると、何かあったのかと連絡を入れるようになりました。

過去の映像の確認も簡単にできます。打ち合わせ中でも「○日前の○時の現場の様子を確認したい」と思えば、すぐに録画データを見ることが出来るのはとても実用的だと思います。

蜘蛛の巣ガード機能がスゴイ!

くもの巣

この防犯カメラには蜘蛛の巣ガード機能が付いています。巣が張りづらくなるこの機能、実はとても注目すべき有難い機能だと思っております。

現場の周辺は草木が多く虫が多い場所で、機材に蜘蛛の巣が張ってしまうことも珍しくありません。

カメラに蜘蛛の巣が張ってしまったら取り払えばいいのですが、今回高所に設置しましたので頻繁に掃除することができません。カメラのレンズ部分に蜘蛛の巣が張ると映像が白っぽく濁ると聞いたことがありましたので、虫が嫌がる超音波を出すなんて賢いカメラだなぁと感心致しました。
蜘蛛の巣ガード

録画データが探しやすい!

先ほど携帯電話での録画データ確認について触れましたが、もちろん録画機においても、非常に映像が確認しやすく目的の映像を簡単に見つけだすことができます。

録画データ確認

防犯カメラですから放置しておきますとどんどん映像が増えていきますが、その中で見たい映像は容易に検索することができるのです。タイムライン検索ですと、カレンダーで日付が、タイムスケールで時間が表示されます。

このタイムスケールは選択範囲を3時間単位→10分単位→3分単位で絞っていけますので、再生しながら見たい映像を確認することができます。録画の種類別にも検索出来ますので、例えば「センサー録画した箇所だけ確認したい」ということも可能です。動画でも静止画でもバックアップが出来ますので、ご自分が分かりやすい形で検索・保存していくことができます。

防犯カメラを取り付ける前と、取り付けた今

防犯カメラを設置して、私たち従業員の負担が随分減りました。以前は従業員が現場にいない時間帯や休日は、現場の状況が気になり時々様子を見に行ったりしていましたが、今は防犯カメラがあるからと安心して現場を離れることができます。

特に連休は以前は気が気ではありませんでした。防犯カメラを設置した今年は少し遠出もできるかもしれない、と家族と話をしているところです。

作業現場

もちろん防犯カメラを設置したからと言って絶対に犯罪が起こらないというわけではないのは承知しております。しかし防犯カメラがあることで「見られている」ことを意識し、従業員の仕事に対する姿勢も良くなっている気が致します。最初にご相談させていただいた時は「まずはお試しに短い期間だけ」と考えておりましたが、今後長いお付き合いになればいいなと思っております。

今回カメラについて弊社に設置した場合の使い方や感想を述べさせて頂きましたが、それぞれの場所に合ったカメラの設置と機能の活用の仕方があると感じております。バーンズさんなら、オーダーメイドの活用法を的確にご提案して頂けると思いますので、ご検討されている方に是非お勧めしたいと思います。
カメラセット