取付け方法・撮影範囲調整方法

  • カメラレンタル品の取り付け方が分からない。
  • 撮影範囲の調整方法がわからない。
  • そんな方へカメラの設置方法・撮影範囲の調整方法をご紹介します。

     注意事項
    ※カメラは屋内対応と屋外対応のものがあり、屋外に対応していないカメラは防水加工が施されていないため雨などにカメラ本体が当たると故障の原因となります。
    ※カメラを壁面などに設置する場合、カメラの落下による故障の原因にもなりますので壁面にしっかり固定する必要があります。

    AHDカメラ

    取付け方法

    AHDカメラ取り付け

    撮影範囲の調整方法

    AHDカメラ調整範囲1

    ハイビジョンカメラ1

    取付け方法

    ハイビジョンカメラ取り付け1

    撮影範囲の調整方法

    ハイビジョンカメラ調整範囲1

    ハイビジョンカメラ2

    js-ch1020

    取付け方法

    ハイビジョンカメラ取り付け2

    撮影範囲の調整方法

    ハイビジョンカメラ調整範囲

    レンタル品には設置マニュアル・設定マニュアルが付属致します。

    モニターへの出力方法

    カメラ設置後にアングル・画角等の調整が必要になります。調整する場合、以下の接続方法を参考にしてカメラからモニターまで接続してください。
    カメラ映像をモニターで見ながら調整して下さい。

    モニター出力イメージ2

    設置工事も承ります

    レンタル機器の設置に関しては一部対象エリア(宮城県内)につき設置工事可能です。
    設置工事が必要な場合は工事費別途お見積もりさせていただきますのでその際はお問い合わせ下さい。
    設置工事について詳しく

    対象エリア外のお客様につきましては設置業者の手配していただき、カメラの設置することをおすすめします。

    ご相談・お申し込みはこちら


    まずは、無料診断 022-738-7335

    24時間以内に担当者より折り返しご連絡を差し上げます。