工事会社事務所

工事会社事務所

宮城県の工事会社の事務所に防犯カメラを設置した事例です。
カメラ設置による防犯対策、犯罪抑止力を期待して設置ご検討いただきました。

スポンサードリンク

設置機材

  • AHDカメラ ガンタイプ 130万画素     ・・・1台
  • AHDカメラ ガンタイプ (ダミーカメラ)  ・・・1台
  • 4CH対応AHDレコーダー         ・・・1台

今回、防犯カメラを設置させていただいた会社事務所では、人の出入りが容易な道路に面している場所にあり、昼間は従業員が現場に向かうと事務所が不在になります。

工事で使用する材料なども保管しているので盗難被害を防ぐために防犯上、抑止効果のために防犯カメラの設置をご検討いただきました。

敷地内監視カメラ

事務所カメラ

資材コンテナ向けカメラ

事務所カメラ設置2

 

配線作業

屋内に設置するレコーダーと屋外に設置するカメラをケーブル配線して屋内はモールで保護、屋外に出る配線に関してはPF管を利用して露出がないように配管しています。

屋外に通線する際に使用していない既存のエアコン用の開口を利用して屋外側へ通線しています。

配管・通線

配線・配管のルートを決めて屋内側はモールを使用してケーブルが露出しないよう配管していきます。

事務所配線

カメラ・レコーダーの電源はブレーカーから直接、受電します。

事務所配線

事務所配線

事務所配線

事務所配線

事務所配線

事務所配線

事務所配線

屋内と屋外部分のエアコン用の開口を利用して配線していきます。開口箇所にはプルボックスを取り付けます。

事務所配線

屋外部分は雨水の侵入を防ぐためにPF管を使用して配管していきます。

事務所配線

配管部分はサドルを利用して配管部材を固定していきます。

事務所配線

kouzi-zimusyo

事務所配線

カメラの設置

設置カメラは落下を防止するために壁面にしっかりとビス止めをして固定します。

事務所カメラ設置

事務所カメラ設置

事務所カメラ設置

PF管から本体につながるケーブルの境目はしっかりコーキングして雨が入らないよう施工します。

事務所カメラ設置

事務所カメラ設置

もう一方のカメラはまず台座からしっかりとビス止めして固定します。

事務所カメラ設置

台座とカメラ本体を六角ネジで4箇所固定します。

事務所カメラ設置

事務所カメラ設置

ケーブルをボックス内に引き込みます。

事務所カメラ設置

事務所カメラ設置

カメラ

広角レンズの高画質カメラと見分けがつかないダミーカメラ

1台は映像をしっかり撮影するためにメインの高画質カメラを設置して侵入者を監視します。

夜間などの低照度の時はデイナイトモードに自動的に切り替わり、赤外線照射するので暗くなっても鮮明な映像を録画することが出来ます。

もう1台のカメラはダミーカメラを設置しています。本物のカメラと同じ重量、同じ形状なので外部からみても本物とダミーカメラの見分けがつきません。

事務所カメラ

ガンタイプ

 

カメラ
画素数 130万画素
レンズ焦点距離 2.8~12mm
赤外線
最大IR距離 最大約25m(屋内最大約30m)
屋内使用
屋外使用
オートホワイトバランス
逆光補正

事務所カメラ

ガンタイプ(ダミーカメラ)

 

ダミーカメラ
屋内使用
屋外使用

レコーダー

設置レコーダーはAHD対応の4CHレコーダーです。シンプルでコンパクトなので置き場所も幅をとらずに設置が可能です。

最大4台までカメラと接続することができ、大容量2TBなので長期間での録画保存が出来ます。インターネット接続によりスマートフォンやタブレット、パソコンを使用して遠隔監視が可能です。

事務所レコーダー

レコーダー
信号 NTSC信号
圧縮方式 H.264
チャンネル数 4CH
HD容量 2TB
音声入力
音声出力
遠隔監視
バックアップ
スマートフォン対応

レコーダーはジュラルミンケースを加工して収納

カメラデータを録画したレコーダーは自宅に持ち帰りデータバックアップをしたいとのことで普段、事務所に置いているときはジュラルミンケースを加工した穴にケーブルを通した状態でケース内に収納しておきます。

持ち出す際はケーブルを外して、本体のみ持ち出せます。

事務所レコーダーケース

事務所レコーダーケース

事務所レコーダーケース

防犯カメラ設置工事を終えて

今回のカメラ設置工事は実際の防犯カメラとダミーカメラの設置でした。メインで監視したい場所は録画ができるカメラを使用してそれ以外の場所はダミーカメラを設置することにより設置のコスト面を抑えられる反面、本物と見た目が変わらないダミーカメラを設置することにより大きな抑止効果を与えることが出来ます。

カメラ事態はモーションセンサーを使用して画面上で動きがあった時だけ録画する設定にしました。モーションセンサーを使用することによって録画保存日数が長くなるほか、あとから再生する際に閲覧時間を短縮して確認することが出来ます。

レコーダーのバックアップも簡単で外付けのHDDを使用すればデータ取り込み時に再生用のアプリケーションも自動でインストールされて再生も容易にできます。USBに比べデータ容量も大きいので長期間分の大量のデータも1台で管理することが出来ます。

現場事務所等は不在にしている時間が長いうえに工事で使用する高価な部品などを保管している可能性が高いのですが、セキュリティ面では手薄になっている傾向があります。

ダミーカメラやステッカーを張るだけでも大きな抑止効果があり、犯罪を未然に防ぐことが出来ます。

所要時間  ・・・約3時間

事務所カメラ設置工事

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。