コンビニ駐車場 男4人組が男性殴り書類奪う




ここ最近目立つ犯罪の一つに目的・動機が不明な犯罪があります。

このような犯罪が私たちの身近なコンビニや駐車場でも起きていることを考えるととても恐ろしいことです。

今回の事件はコンビニの駐車場で起きた目的・動悸不明の事件です。

いきなり因縁をつけ、書類奪う

9月13日日午前1時頃に堺市堺区市之町東のコンビニエンスストア駐車場で、運転席で携帯電話を操作していた同市北区の男性会社員が、隣に駐車した車から降りてきた男3人に「何見てんねん」といきなり理由もなく因縁をつけられ、窓から携帯電話を奪われました。

携帯電話を奪われた会社員が車から出て携帯電話を男たちから取り返したところ男たちは会社員の顔を数回殴り、助手席に置いてあった書類を奪い逃走したということです。

幸いにも会社員には大きなケガはなく軽傷ですみましたが大阪府警堺署が強盗致傷容疑で捜査しています。

盗まれた書類には個人情報などは書かれておらず、現金被害はなかったということですが、計画的とも思えないこの犯行ですが何が目的だったのかよくわからないのが恐ろしいところです。

防犯カメラの動画サンプルはこちら

今回の事件のポイント

今回の事件が起きたのは深夜のコンビニの駐車場内でのことです。

昼間ですとコンビニの駐車場は非常によく目立ちますが、深夜となると外の暗さも手伝い、コンビニの駐車場では何かトラブルや犯罪が起きても目立ちにくいものです。

今回の事件もこの悪条件を利用して起きたもので、当初から金品の強奪を考えていたわけでもなく因縁をつけ携帯電話を取られたのが事件のはじまりでした。

幸いにも携帯電話は奪い返し、盗まれたのは書類だけということですが、被害男性は軽傷とはいえ顔を殴られていますし、今後夜のコンビニ駐車場は不安を感じる場所のひとつでしょう。

コンビニには防犯カメラがついていてもコンビニ駐車場内を見渡せる防犯カメラはついていないところのほうがほとんどではないでしょうか。

となると、そこの部分をつけ狙ってこのような強盗・車上荒しが今後多発する可能性も考えられます。

関連記事なぜコンビニに防犯カメラが多いのかその理由に迫る

今後の対策とは?

コンビニ店舗内の防犯対策は万全にしているという店舗が近年増えていますが、見逃されがちなのがこの駐車場です。

昼間明るいうちですと人目もあり、目立つのであまり犯罪が起こる場所とはいえませんが、夜まして深夜となると周囲に人もあまりおらずコンビニ店員も1人しかいない場合が多く、コンビニ外の駐車場で何か起きてもよほどのことでない限り、注意していないというのが現状でしょう。

駐車場内で何か起きることも想定して、何か異変があった場合はすぐに警察に連絡するようにするなど、店員への指導も必要ですし特に夜は犯罪が起こる可能性も視野に入れておきましょう。

コンビニの駐車場は暗い場合も多いので店舗から外れた位置にある駐車スペースにはライトを設置するなどの配慮も必要かと思われます。

広い駐車場のあるコンビニでは駐車場内が見渡せる位置に防犯カメラのとりつけなどを考えるのも一考です。

防犯カメラのレンタル機器のご案内

参考URL:
産経WEST > 何が目的? 男4人組が男性殴り書類奪う 堺のコンビニ駐車場

昼間は広くて便利な駐車場でも、夜間は犯罪のターゲットに…。
仙台の防犯専門会社セキュリティバーンズへお気軽にご相談ください。