戸建て住宅 CASE4

戸建て4

宮城県の戸建て住宅に防犯カメラ3台を設置した事例です。

新築の戸建住宅に、抑止目的を含む防犯対策として屋外に赤外線機能付きカメラ設置をご検討いただきました。

スポンサードリンク

戸建て写真4

カメラは訪問者または不審者の侵入が分かる位置、門正面、駐車場、敷地内裏面の3箇所に設置させていただいております。

映像の画質を重視して、HD-SDI規格の220万画素カメラ。夜間時でも撮影できるように赤外線機能付きのカメラを提案させていただきました。

もちろん屋外対応で防水、防塵機能付きタイプです。

駐車場向け設置カメラ

戸建て4カメラ1

門正面監視用カメラ

戸建て4カメラ2

敷地内監視用カメラ

戸建て4カメラ3

設置機材と台数

  • HD-SDIガンタイプカメラ(220万画素)・・・3台
  • HD-SDI対応レコーダー・・・1台

設置の目的

  • 犯罪への抑止
  • 犯罪時の証拠

カメラまでの配線・配管

カメラの映像を保存するた為のレコーダーをリビングに設置してリビング壁に入線した後、天井裏まで立ち上げています。天井裏を伝って各カメラ設置場所まで配線、カメラは3台すべて屋外への設置なので屋外と屋内の壁部をドリルを使用して貫通しています。

外に出た配線は入線カバーを使用して雨水等の侵入を防いでいます。もちろん貫通させた箇所には発泡ウレタンを使用して気密処理を行っています。カメラには電源を取る必要もあるので電源はリビングコンセントから給電して同軸ケーブルと一緒に各カメラに送電しています。

 

カメラまでの配線

カメラから設置レコーダーまでの配線作業をします。

戸建て4配線5

戸建て4配線6

戸建て4配線7

戸建て4配線9

レコーダー設置近く壁のコンセントパネルを利用してカメラ3台分の同軸ケーブルと電源線を通線します。

戸建て配線1

カメラ設置箇所には屋内と屋外側を通線するのにドリルを使用して壁部を貫通させます。

戸建て配線2

戸建て配線3

戸建て4配線4

戸建て4配線8

戸建て4配線10

配線引込箇所には入線カバーを設置。

戸建て4配線11

設置機材

設置カメラ

見た目はシンプル!でも高性能なカメラ

設置カメラは夜間でも撮影可能なデイナイトモードを搭載、暗闇で撮影可能な赤外線機能付きです。
1台のカメラでも広範囲を撮影できる広角レンズ、映像を重視したハイビジョン220万画素の高画質カメラ。

 

戸建て4カメラ写真

ガンタイプ
LX-HR364

 

LX-HR364
画素数 220万画素
レンズ焦点距離 3.6mmレンズ
赤外線
最大IR距離 20m
屋内使用
屋外使用
ワイドダイナミックレンジ
逆光補正
フリッカレス

 

カメラの設置

カメラは設置後に落下のおそれがありますので壁面にしっかりビス止めをします。

戸建て4設置1

戸建て4設置3

戸建て4設置2

設置カメラとケーブル、電源線をそれぞれ接続します。

戸建て4設置4

戸建て4設置5

戸建て4設置6

カメラ本体をモニターで確認しながらアングルを調整します。

戸建て4設置7

戸建て4設置8

 

レコーダー

リビングに設置したレコーダーはHD-SDIカメラ対応の4CHレコーダーで、大容量の2TBです。

インターネット回線接続をすることで遠隔地からでもパソコンやスマートフォンを利用して監視することが出来ます。

LX-DH622はほかのレコーダーに比べると比較的サイズが小さく見た目もすっきりとしたデザインでとても使い勝手のいい人気のモデルです。

 

戸建レコーダー写真

レコーダー LX-DH622
信号 NTSC信号
圧縮方式 H.264
チャンネル数 4CH
HD容量 2TB
音声入力
音声出力
遠隔監視
バックアップ
スマートフォン対応

モニター

リビングで使用しているテレビを利用

もともとリビングで使用していた液晶テレビにレコーダーからHDMIケーブルを利用して出力。新しく防犯カメラ用のモニターを設置するのは設置するスペースの確保が必要になり、コストが掛かってしまいます。

既存のテレビに入力することにより、リモコンや本体の入力切替で見たい時にだけ切り替えてカメラの映像を確認することが出来ます。

防犯カメラ設置工事を終えて

今回、設置させていただいた防犯カメラは広角の範囲をカバーできる広角レンズ防犯カメラで、しかも高画質の220万画素でした。

カメラの台数を減らす際に1台のカメラコストは上がってしまいますがその分、広角で高画質のカメラを設置することによって広域の範囲で2台分を1台分でカバーすることも可能です。

配線は天井裏を配線することができたので配管等の必要もなく、何より見た目が綺麗におさめることが出来ました。

最近では一般宅に防犯カメラを設置する方が非常に増えています。被害にあう前に防犯カメラを設置して犯罪を未然に防ぐことが防犯カメラの大きな役割でもあります。

カメラ設置後はアングル調整等もさせていただきお客様のご希望に添える内容での設置をすることができました。

 

所要時間  ・・・約4時間

戸建て4工事

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。