浮かれているときは注意!テーマパークでのスリに気をつけよう




楽しくてつい舞い上がってしまうテーマパークですが、そんな気持ちが浮かれているときを狙うスリがいます。

そんなスリから狙われないようにするにはどうすればいいのでしょうか。

TDLなどでスリ容疑の男女逮捕

7月18日に東京ディズニーランドでの窃盗未遂の容疑で2月に逮捕した男女を同容疑と窃盗容疑での余罪54件を送検し、捜査を終結しました。

男女は、パチンコ代などの為に東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンですりを繰り返していました。現金およそ247万円を盗んだとみられています。逮捕容疑は、2月に東京ディズニーランドにある店のなかで、臨床検査技師の女性のショルダーバッグを手に入れて盗みをしようとしたとしています。手を入れた男性を隠すように女性がしていましたが、警戒中の警察官に現行犯逮捕されました。

防犯意識を持って行動を

テーマパークは楽しむために行く場所ですので、どうしても浮かれてしまいますよね。そんな隙をつくのがスリです。また、遊び疲れているときも注意散漫になってしまうので注意が必要です。

ではどのような点に注意したらいいのでしょうか。

記事スタジアムの安全管理は大丈夫?

まずは、バッグは口を閉じるものを持っていきましょう。女性のバッグというのはファスナーなどがついてなく、物がとりやすくなっているバッグがよくありますが、見れば届くところにお財布がすぐあるのは、スリにとってはとってくださいとでも言っているかのようです。必ず口が閉じるものを使用しましょう。

男性の場合はポケットに財布や携帯などを入れることです。見た目で分かりますし、すられても気がつかないことが多いのです。また、リュックなどに注意が必要です。背負っているために自分には見えません。人混みで雑音が多い場所ではバッグをもし開かれたりしても気がつかないこともあるかもしれませんので、人混みの所では前に抱えるなどして対策をしましょう。

記事目を離さないで!女性のかばんの正しい持ち方って?

万が一のためにできる準備

それでも万が一スリが起こってしまった場合に備えてできることとはどんなことでしょうか。

お財布の中の現金だけならまだ良いのですが、クレジットカードが入っていた場合に不正利用されるとさらに被害額が大きくなってしまいます。そのためにすぐにカードを止められるようにクレジットカードの会社の連絡先をメモしておいたり、携帯電話がすられてしまった場合は個人情報を抜き取られてしまう場合もありますので、パスコードでロックしておくことをおすすめします。

フリーイラスト防犯について考えましょう。

引用元:TDLなどですり容疑 逮捕の男女、半年で55件 千葉

楽しいからこそ油断しやすいのがテーマパークです。そのような場所で起こりやすいスリには要注意。
仙台の防犯専門会社セキュリティバーンズへご相談ください。