ドローン飛行場に防犯カメラを設置

ドローン飛行場

宮城県黒川郡大和町に2016年4月1日にオープンした宮城県初のドローン飛行場「ブーメラン」に防犯カメラを設置した事例です。

ドローンの練習場の防犯カメラ映像を会員様限定でライブ配信して防犯カメラを活用します。

防犯面では不法侵入やイタズラの監視をするほか、夜間は特に人の通りが少なくなる場所に位置しているので、不法投棄対策としても有効的です。

設置内容

  • AHDカメラ 248万画素・・・4台
  • 4CH対応AHDレコーダー・・・1台

ドローン飛行場

ドローン飛行場の建設場所は、もともとは草などが生い茂る山中の空き地なので雑草の処理や砕石などの整地作業等の工事から承らせていただきました。

施設内を見渡せる位置に一定の間隔でポールを3本設置して、各ポールにカメラを1台~2台設置して、各ポール間は掘削をして配管を埋設工事をしています。

この敷地内は建物等がなく、遠くまで見渡せるため、カメラは4台で死角なく映すことが出来ました。夜間はひと通りが少なく真っ暗になってしまいますが、照度が低くなった時でも赤外線を照射することにより遠方までの撮影が可能です。

入口監視用カメラ

ドローン飛行場カメラ

施設内向けカメラ①

ドローン飛行場カメラ

施設内向けカメラ②

ドローン飛行場カメラ

施設内向けカメラ③

ドローン飛行場カメラ

ポールの設置・配管

ポールを設置する箇所をショベルカーで掘削します。
ドローン飛行場ポール

掘削した箇所にポールを立てて、埋め戻します。
ドローン飛行場ポール

ドローン飛行場ポール

配管は埋設によるもので地中内はPF管を使用してポール間のボックスまで配管します。
ドローン飛行場配管

ポール間を掘削してPF間を埋設します。
ドローン飛行場配管

ドローン飛行場配管

埋設した配管をそれぞれポールに設置したボックスに接続していきます。
ドローン飛行場配線

ドローン飛行場配線

ボックスからカメラまでの立ち上がり部分の配管をしていきます。
ドローン飛行場配線

立ち上がりの配管部材はPF管またはVE管を使用してカメラを設置するためのプルボックスまで配管します。
ドローン飛行場配線

ドローン飛行場配線

通線作業

ポール間の配管内にカメラに必要な同軸ケーブルやコンセント取り付けのための電源線を通線していきます。
ドローン飛行場配線

ドローン飛行場配線

ドローン飛行場配線

接続点を設けるためのプルボックスは配線を出せるように加工します。
ドローン飛行場配線

ドローン飛行場配線

ドローン飛行場配線

ドローン飛行場配線

カメラの設置

カメラの設置はポール上部に接続点を保護するために設置したプルボックスをそのまま利用して蓋面に取り付けます。
ドローン飛行場カメラ設置

設置するカメラをボックスの蓋面に落下しないようにしっかりとビス止めします。
ドローン飛行場カメラ設置

カメラ設置のプルボックスまで通線した同軸ケーブルと電源線の末端の接続部分を処理します。
ドローン飛行場カメラ設置

ドローン飛行場カメラ設置

ドローン飛行場カメラ設置

接続配線をボックス内に線を挟まないように収め、カメラを取り付けたプルボックスの蓋をネジでしっかりと固定していきます。
ドローン飛行場カメラ設置

ドローン飛行場カメラ設置

ドローン飛行場カメラ設置

ドローン飛行場カメラ設置

ドローン飛行場カメラ設置

ドローン飛行場カメラ設置

機材の仕様

カメラ

アナログ信号でも高画質でハイスペックな防犯カメラ

カメラサイズは小さすぎず存在感を残したスリム設計。248万画素のハイクオリティな防犯カメラで、使い勝手もよく設置後も3軸調整が可能。

またバリューフォーカルレンズで2.8~12mm間の広角と望遠での被写体に合わせた画角の調整が可能です。レンズまわりに搭載された24個の赤外線LEDライトで夜間時も安心して監視することが出来ます。

飛行場カメラ

ガンタイプ

 

カメラ
画素数 248万画素
レンズ焦点距離 2.8~12mm
赤外線
最大IR距離 約30m
屋内使用
屋外使用
オートホワイトバランス
逆光補正
アイリスオート調整
IP66基準 防水・防塵機能

レコーダー

使用するレコーダーはAHD対応の4CHレコーダーで最大カメラ4台まで接続することができ、インターネット回線の接続により遠隔地からパソコンやスマートフォンで監視することも出来ます。

付属のマウスを使用して録画データの再生やズームなどの操作が簡単に行うことができ、録画データはUSBポートを使用してバックアップも出来るすぐれものです。

ハードディスクは標準で2TB搭載しているのでカメラ台数が多くても長期間の録画保存が可能な大容量のレコーダーを設置しました。

飛行場レコーダー

レコーダー
信号 NTSC信号
圧縮方式 H.264
チャンネル数 4CH
HD容量 2TB
音声入力
音声出力
遠隔監視
バックアップ
スマートフォン対応

レコーダーはコンパクトサイズでポールに取り付けた収納盤内に設置しました。
DSC_7217 (1)

防犯カメラ設置工事を終えて

今回の設置工事はカメラを取り付けるまでにポール設置、地中への埋設配管やボックス設置等の作業から入りました。

少し大変だったのがカメラの調整をポール上で作業したのでモニター側とポール側を無線で繋ぎながらの画角やアングルの調整した点です。

今後、様々な分野で各方面から期待されているドローンですが防犯上、警備の役割として侵入者を検知して人物や車両ナンバーを特定するなどといった用途での開発も進められています。

期待が高まるドローンですが法規制により飛行する場所も限られてきますがそんな方の為に飛ばす場所を無料で提供してくれる「ブーメラン」が4月よりオープンいたしました。

所要時間  ・・・約10時間

大和町工事

ドローン練習場の運営は、弊社の別事業でおこなています。
ご興味のある方は、ぜひこちらをご覧くださし。

ドローン事業 iDcプロジェクト

コメントは受け付けていません。

セキュリティ・バーンズに、今すぐお電話ください

セキュリティ・バーンズ仙台は、あなたが今悩んでいる状況を打破する方法を商品を買う買わないに関わらず、無料でご提案させて頂きます。

ただカメラを買って取り付けるだけであれば、弊社以外にも会社は多くあるでしょう。

ただし、
今の問題を解決したいのであればセキュリティ・バーンズの提案がきっとお役に立つはずです。

今すぐセキュリティ・バーンズにお電話ください。

まずは、無料診断 022-738-7335