G DATE インターネットセキュリティ

G DATE




G DATE インターネットセキュリティの特長

ネットバンキングウイルスにも先駆けて対応していたのが、G DATAのセキュリティ対策ソフトです。サイトへのログイン情報などからの防御も万全で、安心なインターネット環境が得られます。

脆弱性対策とキーロガー対策は最高水準レベル

最新バージョンでは、新機能として脆弱性対策とキーロガー対策を導入しました。(2015年3月現在)

近年におけるサイバー犯罪は、世界においても日本のユーザーに対して攻撃する率が高いといいます。ネット上での金銭のやり取りが盛んに行われている現在、パソコン内のファイルや、インストールされているアプリに潜む脆弱性を狙う攻撃が後を絶たないのです。G DATE インターネットセキュリティは、その脆弱性をつく外部からの攻撃をブロックして、コンピューターを保護します。

また、ネットバンキング対策『バンクガード』機能に加え、キーロガー対策も装備しています。ネット決済時のクレジット情報、またはオンラインバンキングにアクセスする際のログイン/パスワード情報、これらを打ち込む時にキーボードの入力を読み取られる恐れがあります。それらの攻撃からしっかりと保護します。

未知のウイルスも検出、脅威からガッチリガード

ウイルスの検出率は、世界でもトップクラスの水準です。最新のハイブリットエンジン『クローキャップ』を搭載。プロアクティブとクラウド技術の監視によって、定義ファイルでは発見できない未知のウイルスの動きにも対応します。マルウェア検出力も極めて高水準です。

他のセキュリティソフトと比較しても、高いレベルだといえるでしょう。

ファイヤーウォール・フィルタリングで安心快適な環境

ファイヤーウォール機能が搭載しているので、必要のない煩わしいポップアップ広告は表示されません。外部からの侵入・攻撃から厚い外壁のようにコンピューターを守ります。

不適切な内容を含む悪質サイトなどへのアクセス制限を掛ける機能や、ネットやパソコンの利用時間などを管理できるというフィルタリングを使えますので、子供のいるご家庭でも安心して使うことができるかと思います。