【F-secure】F-secure SAFE

F-secure SAFE




F-secure SAFEの特長

ウイルスの検出率はトップクラスを誇っている、総合セキュリティ対策ソフトです。日本での知名度は高くはないものの性能はすこぶる良く、操作方法も分かりやすいことで好評です。

複数のデバイスを管理する『My SAFE ポータル』

パソコン・スマホ・タブレットなど複数のデバイスを所有していると、その管理が大変です。F-secure SAFEでは、パーソナルポータルを通じて、セキュリティの一元管理できます。

モバイルデバイスにおいては紛失・盗難時に個人情報の保護ができたり、位置検索をすることができます。また望ましくない電話・SMS/MMSを拒否設定も可能です。

My SAFEポータル:https://mysafe.f-secure.com/login

リアルタイムで監視するクラウド型のセキュリティシステム

F-Secureのセキュリティ機能は、第三者機関であるAV-Test.orgにおいて、Best Protection awardを4年連続受賞しています。最高水準レベルとして評価を受ける実績です。

リアルタイムに働くネットワーク、F-Secureが独自開発したプロテクション技術『ディープガード』これによって新種のウイルス・マルウェア・スパイウェアからコンピューターを守ります。ディープガード機能は、マルウェアを検知する性能は非常に優れているといわれています。

オンラインバンキングやネットショッピングにおいても保護機能を搭載しており、安心快適に利用できる環境を作ります。また、パソコンやアプリのセキュリティホールをチェックして、脆弱性を狙う脅威からも保護します。

ペアコントロール搭載で、子供の安全も保護

ペアレンタルコントロールを搭載しています。未成年者がどのサイトを閲覧したかを把握できたり、インターネットの使用時間を設定することが可能です。好ましくないWebコンテンツをブロックできるなど、子供がパソコンを扱う環境を安全なものとできるでしょう。

動作も軽くストレスフリーということもあり、優れたセキュリティソフトではありますが、日本では知名度が低いのが現状です。もし不具合が生じた際に初心者では苦労するかもしれません。インターフェースはシンプルで分かりやすいので、まずは体験版を試してみることをお薦めします。