メールやコミュニケーションアプリを利用した詐欺犯罪




パソコンユーザーを狙った詐欺行為が往来していますが、携帯やスマホを狙った犯罪も同様にターゲットとなっています。

近年はスマホユーザーを狙った犯罪が主流となりつつありますので、その犯罪の手口を知っておきましょう。

不正アプリ~ワンクリック詐欺

Webサイトのアイコンをクリックした瞬間に「契約料金をお支払いください。」などと、不正にお金を脅し取ろうとするのがワンクリック詐欺です。このような手口は、アダルト系や出会い系に数多くあります。このようなことから詐欺に遭遇すると、オープンに相談できない人間の心理も突いているのです。ですので、もしこれらサイトを利用する時には細心の注意が必要となります。

スマートフォンがパソコンと違うのは、位置情報や電話発信などの項目が、権限許可で伝わってしまうという点です。アプリをインストールした時点で、個人情報が盗まれる可能性が生じるのです。

まず個人レベルで出来ることは、提供元が不明なアプリはインストールしないことです。そしてワンクリック詐欺に遭遇したら、慌てずに対応してください。

メール1~架空請求・フィッシング詐欺

身に覚えのないサイトからの利用料金の請求メールが送られてきた経験はありませんか?このようなメールは一方的に送りつけ、不安要素を駆り立てるような文面で、受け取り手の心理を揺さぶるものです。

  • 有料サイト利用料金
  • 情報購入代金
  • 電子通信料金

この他にも、さまざまな名目で送られてくるでしょう。対処法としては無視を貫くことです。応じることなく、また送信元への問い合わせもしてはいけません。もし判断に迷った場合は、消費生活センターなどに相談してみましょう。

独立行政法人 国民生活センター:全国の消費者生活センター等

メール2~なりすまし詐欺

「私は◯◯です。」芸能人やそのマネージャーを装ったメールが届いたことはありませんか?安室奈美恵・EXILE・AKB48・ジャニーズなどと、さまざまな芸能人を名乗りメールを送ってくるのが『なりすましメール』です。

もちろん本人からではありません。このようなメールに対応してしまうと、最終的には出会い系サイトへ誘導されてしまいます。

ツイッターやブログなどで、芸能人が身近に感じられるようになりました。このようなことから、もしかしたらメールは本物だという錯覚を起こしやすいのも事実です。被害に遭う人は少なくありません。ですが、決して芸能人から個人宛にプライベートなメールが送られることはありませんのでご注意ください。