ネットオークション詐欺から守る防衛策とは?




ヤクオク!をはじめとして楽天オークション・モバオク、そして海外ではeBayと、さまざまなオークションサイトがあります。実にさまざまな商品が取引できるので、利用者は多いことでしょう。

そこで気をつけたいのが、オークション詐欺。その詐欺の手口を把握し、安心安全に取引を行いましょう。

ネットオークション詐欺の種類とは?

  • 代金を支払ったのに商品が届かない
  • 商品が壊れている・足りない
  • 商品が偽物だった
  • 直接取引を持ち掛けられる
  • 金銭を請求される
  • 情報を盗まれる

このような詐欺行為が横行しています。特に買った商品が届かなかったり、商品に記載していた内容とは違うものや壊れているものなど、悪質な詐欺が数多くあります。

また、商品が偽物というケースも。ブランド品の場合などは、写真では中々本物かどうか見抜けないので、細心の注意を払いたいところです。

安心安全にオークションを行うための手段

相手が詐欺行為を働いているかどうかは、やはり自己防衛として見極めるしかありません。どのような点に着目して良いのかをまとめてみました。

  • 評価
  • 悪い評価がたくさんあったり、評価が少ない割には高い商品ばかりを出品している時は注意してください。

  • 写真
  • 自分で撮った写真ではなく、メーカーからコピーしてきた写真を使っている場合は、現物が相手の手元にあるかと疑ってみて良いかもしれません。

  • 商品内容
  • 商品の説明がアヤフヤな言い回しだったり、たどたどしい日本語の場合は、避けた方が賢明です。

以上の3点を重点的に見ると良いでしょう。また少しでも疑わしいと感じたら、出品者が出している他のオークションを見て見たり、IDを検索してみると良いでしょう。

特にIDは、詐欺行為を働く常習犯でしたら検索結果にそのような言葉が出てくる可能性があります。

オークション詐欺に遭遇した時の対処法

もしもオークション詐欺に遭遇してしまった場合は、まずは商品を返すとの旨、また支払った代金の返金要求をするなどと、相手に連絡を取りましょう。

それでも解決しない場合は、運営元に連絡を取り状況を説明します。ネットオークションでは補償制度がありますので、サイトにより違いはありますが、被害に遭った分だけの補償が得られます。ですがこの際に、直接取引をしてしまっていたら運営元からの補償は受けられませんので、くれぐれも直接取引はしないようご注意ください。