高級車10台、車体に傷つけられる

高級車




愛車を駐車しておいて気づかぬうちに傷をつけられるというのは誰もが不安になる出来事です。

車上荒しなどに比べ、話題になることも少ないですが今回はまとまって高級車ばかりが被害にあいましたので、こうしたニュースとして取り上げられています。

高級車10台、何者かによって車体に傷

仙台市宮城野区榴岡のマンションの立体駐車場で高級乗用車10台がボディーを傷つけられる被害に遭っていたことが10月1日分かりました。車はベンツ、アウディ、レクサスなどの高級車ばかりが狙われ、仙台東署が器物損害の疑いで調べているとのことです。

被害にあった車は全て高級車だったということです。

被害車両は立体駐車場の1、2階に集中しており、傷は発覚しにくいよう全て助手席側にありました。

住民は「一度にたくさんの車が被害に遭っていて怖い」と話しています。

立体駐車場というと外部からは入られにくく、こうした被害にあいにくいイメージがありますが今回このような事件が起こってしまいました。住民の皆さんはさぞかし不安であることでしょう。

このような事件はどのように防いでいけば良いのでしょうか。

関連記事19歳巡査、車上荒らし容疑で逮捕

●防犯カメラの動画サンプルを確かめたい方はこちら

今回の事件のポイント

今回事件が起きたマンションは立体駐車場といった設備もあることから、高級マンションであることが伺えます。

被害にあった住民の車10台も名を馳せる高級車ばかりであることから住民も所得の高い人々が居住していることが伺え居ますね。

しかしながら、本来であれば車上荒しやこういつた車へのいたずらを避けるためであろうと立体駐車場に車を置いておきながらこのような被害にあってしまいました。

車など他人の持ち物に傷をつける行為は大きな犯罪をしたい人というよりは半ば遊び半分、いたずら半分の気持ちでやっている場合があり、今回のような高級車ばかりを狙ったケースですとねたまし
さなど嫉妬心から車両を傷つけに走ったものだと思われます。

このような事件はいつ何時、誰もが狙われてしまいます。

関連記事コンビニ駐車場 男4人組が男性殴り書類奪う

今後の対策

こういった高級マンションではマンション管理人が在中しているケースが多いですが、駐車場まで目を配っているかどうかはわかりません。

大抵のマンションですと多くの駐車場のように人気はありませんから、入ろうと思えば入ることも可能です。

最も、駐車場自体がきちんと管理されているようであれば同じマンションの住人がこういった器物破損行為をしている可能性も多いにあります。

いずれにじろ10台もの車がこのような被害にあったのですから、防犯カメラの導入等をマンション住人に理解を求め、することが先決であると思います。

このような器物破損行為はいたずら半分であることが多いため今後も被害は続く可能性は大いにありますので住民の方々は防犯対策をマンションオーナーと共に考えていくことが必要とされているでしょう。

関連記事多発する駐車場犯罪 どうすれば防げるの?

高級車は特に狙われやすいからこそ、マンションの防犯対策は万全にとりましょう。
仙台の防犯専門会社セキュリティバーンズへお気軽にご相談ください。