「泥棒防止」のために必要な3つのこととは?!

あなたは”泥棒防止”の為に何かしていることはありますか?

「しなければいけないと思いながらもなかなか出来なくて…」そんな方も少なくないのではないでしょうか。

今回は”泥棒防止”のために必要な3つのことを紹介していきたいと思います。

その①!「泥棒について知る」

”泥棒防止”について具体的な対策をする前に大切なことは、泥棒についての知識を身につけることです。

泥棒といえば、少し怪しい恰好をしたおじさんが夜中に鍵穴に針金を差し込んで鍵を開けて侵入する…そういったイメージを抱く人も多いはず。

しかしそれは一昔前のことで、時代の流れとともに泥棒も進化していることを知っておくことが大切です。

今の泥棒は、午前中や明るい昼間、サラリーマンや学生風の人が音を立てずに窓を割り侵入、ものの数分で犯行を完了してしまうことも多いのです。

まず自分が抱いている”泥棒”に対する固定概念を捨てて、泥棒に対する情報に対して常にアンテナを張っておきましょう。

その②!「今の家について知る」

次に必要なことは、現在自分が住んでいる家の特徴を把握しておくことです。

泥棒になった気分で家じゅうを見回してみましょう。家の周りは木々がうっそうとしていて隠れ場所が多くありませんか。

一人暮らしの女性は外から見てそれと分かるような暮らしをしていないですか。小窓や侵入口となりそうな場所の鍵は壊れていませんか。何気なく暮らしている自分の家を疑いの目を持って改めて見直してみると、特色や弱点が見えてきます。

日頃の行動を合わせてみると、より泥棒が眼をつける隙が見えてきませんか。

”泥棒防止”の方法は家によって違ってきます。その為に自分の家を知ることがとても重要なのです。

その③!「泥棒についてみんなで考える」

泥棒について知り、家について知ったら、それを一緒に住んでいる家族と共有し話し合う機会を作りましょう。

これによって家族全員の危機意識が高まり、具体的な対策方法や日頃の行動の見直し、家族の声掛けによって継続した”泥棒防止”の対策に繋がっていきます。

家によっては必要な対策グッズを取り入れたり、防犯システムを導入するのも効果的です。一人暮らしの人は友人や離れた家族と意見交換するのも良いでしょう。

いかがでしたか?「うちは多分大丈夫…」そう考えている人、被害に合って後悔する前に、今日からできる”泥棒防止”対策を始めてみませんか?

コメントは受け付けていません。

セキュリティ・バーンズに、今すぐお電話ください

セキュリティ・バーンズ仙台は、あなたが今悩んでいる状況を打破する方法を商品を買う買わないに関わらず、無料でご提案させて頂きます。

ただカメラを買って取り付けるだけであれば、弊社以外にも会社は多くあるでしょう。

ただし、
今の問題を解決したいのであればセキュリティ・バーンズの提案がきっとお役に立つはずです。

今すぐセキュリティ・バーンズにお電話ください。

まずは、無料診断 022-738-7335