どうやって見抜く?普段の心がけとは?気になる「不審者対策」

世の中には様々な犯罪があります。もしかしたら明日何かの犯罪に巻き込まれ、その被害者になる確率もゼロではありません。犯罪者が犯行に及ぶ前の行動を見ていると不自然な点がある場合も。

今回はこれらの「不審者対策」について詳しくお伝えしていきたいと思います!

あなたがイメージする「不審者」とは?

「不審者」といっても、そのイメージは人それぞれです。一目見て誰もが明らかにおかしいと感じる「不審者」もいれば、その行動をみて「おかしいな…」と思うこともあるでしょう。

子どもたちが多い昼間の公園にスーツをきちんと着たサラリーマンが立っていたらちょっと警戒するかもしれません。普段人気のない場所に見慣れない人がウロウロしていたら、あまり近づきたくないですよね。

不審者」とは普段そこにいるはずのない、なんとなく違和感を感じる人に対して抱く印象と言ってもいいかもしれません。

そういった人に対してちょっと危機意識を持つことが犯罪に巻き込まれないための小さなコツなのです。

その不審者はあなたの傍にいるかもしれない?!

不審者を見抜くには、不審者かもしれないと思った人を少し観察する必要があります。でもあなたにその気が無ければ、不審者に気づかないかもしれません。

例えばひったくりをしようと思った男が、ターゲットを物色するのに長時間道ゆく女性を眺めていたとしましょう。見慣れない男の怪しい様子に避けて通る人もいれば、スマホをいじるのに夢中で顔をあげない人もいます。音楽を聴きながら歩いていれば、後ろから忍び寄っても気付かれないでしょう。被害に合ってからでは遅いのです。

不審者対策として一番重要なことは、常に周りにアンテナを貼っておくこと。それによっていち早く異変に気付く事ができるかもしれません。

誰かに相談することも考えて!

家の周りに見慣れない人がいつもいる、連日つけまわされているような気がする…そういった場合はまず自分の身を守ることを第一に考えましょう。

ただ警察はそれだけではすぐに動いてくれないことも。細かい状況をメモしておいたり、記録しておくことはとても大切です。

1人きりの時間帯は特に危険です。明るい道を歩くようにし、防犯ブザーを必ず持ち歩くようにしましょう。家の施錠は例え短時間でも行うようにし、不在であることや一人暮らしであることを外から見て分からないように工夫をしましょう。

近所の人と情報交換をしたり、誰かに相談したりすることも身を守るためには必要です!

安全な暮らしを守るためには、私たちが犯罪に対する知識を持ち警戒することが大切です。他人事だと思わず危機意識を持って行動していきましょう!

コメントは受け付けていません。

セキュリティ・バーンズに、今すぐお電話ください

セキュリティ・バーンズ仙台は、あなたが今悩んでいる状況を打破する方法を商品を買う買わないに関わらず、無料でご提案させて頂きます。

ただカメラを買って取り付けるだけであれば、弊社以外にも会社は多くあるでしょう。

ただし、
今の問題を解決したいのであればセキュリティ・バーンズの提案がきっとお役に立つはずです。

今すぐセキュリティ・バーンズにお電話ください。

まずは、無料診断 022-738-7335